2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

2017年 4月18日


今日はまたまた先日の

発表会

の話題に戻ります。



演奏者46名が
ソロと
アンサンブル
(連弾・ヴァイオリンデュオ・伴奏くんのいずれか)
の2回ずつの演奏をするとなると
やはりかなりの時間がかかります。



せっかくの発表会ですから
たった1回のステージでは
もったいないですものね。



オープニングパフォーマンスも
全員参加なので
皆さん、3回ずつのステージを
こなした事になります。


小さい生徒さんも多いので
途中で解散にするという考えも
ありますが
私の教室は生徒さん同士の繋がりが
とても良いので私としては
何とか皆さんで最後までご一緒したいと言う
気持ちが強いです。



そうなると考えるのは

飽きないで長時間楽しめるプログラム

です。



プログラムは

4部構成で

それぞれの部が
1つのコンサートのように
なっています。


第1部 ソロ(年中さんから大人の生徒さん12名)

    ヴァイオリンとのデュオ 5組

    連弾   5組

とこ~~んな感じです。


もちろん
演奏曲も
タイプの異なるものを前後に
組み合わせます。



お忙しいお友達先生方からは
途中から行っても途中で失礼しても
色々な演目が聴けて楽しい


と嬉しいお言葉を戴きました。



ソロに聞き疲れた頃には
少し目先を変えて
それもそこそこに
また目先を変える


それぞれの演奏を
新鮮な気持ちでお聴き戴く工夫かと
思います。



保護者さまからのご感想の中にも
小さい生徒さんも飽きずに
結構演奏を聴く事が出来たという
嬉しいものも多かったです。


おそらく次回も
この構成で
組むことになると思います。




お母さまのご感想です。

昨日はお疲れ様でした。
素晴らしい発表会で感動しました。

先生のご指導のおかげで
娘の成長を大ホールで
感じることが出来て
さらに感動しました。
本当にありがとうございました。



発表会、ありがとうございました。

中略

先生と川合先生の演奏はとても素敵でした。
また聞かせていただきたいなあなんて
思ってしまいました。
本当にありがとうございました。

先生、ゆっくりされていると
申しわけないと思いつつ
昨夜のブログを拝見して
メールしてしまいました。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2017年 4月16日


今日は

きたいかえ先生のお教室の発表会
にお邪魔しました。




かえ先生は
ご自分の発表会1週間前の私の発表会に
いらして下さったんです~~。


始めから聴かせていただくつもりが
朝、アクシデント発生


5月からの新しい
レッスンスケジュール
やっと完成したと思ったのに
見直したら
間違い発見


という事で
そちらの対応をしてから伺ったので
途中からになってしまいましたが
楽しませて頂きました。

ピアノソロ
エレクトーンとのアンサンブル
鍵盤ハーモニカアンサンブル
      これはお友達先生の皆さんでカッコよかったです。
      毎回腕を上げていらしゃいます。



ハンドベル
ピアノ連弾
など
バラエティなプログラムで
楽しく聴かせて頂きました。



皆さん
素敵な音色で
落ち着いて
ステージを楽しんでいらしたように思います。



1月に共演させて頂いた
松丸弘子先生のエレクトーンも
とても素敵でした。


孤独な楽器のピアノも
このように他の楽器と音を合わせると
とても音が広がり
表現力が増しますね。

とても貴重な経験だと思います。



最後の講師演奏は
松丸弘子先生とのアンサンブルで

ピアノ協奏曲 第2番 ラフマニノフ作曲
でした。


私の発表会でも
生徒さんが連弾で演奏しましたが
浅田真央選手の引退で
このところ良く耳にする曲です。



お二人の掛け合いが素晴らしく
心に迫る演奏でした。


エレクトーンでここまで壮大な演奏が
出来るのですね。

かえ先生のピアノも感動でした。




かえ先生、お疲れさまでした。




発表会の後は
先生お仲間4人で
正真正銘大都会の居酒屋さんへ。






若者の大騒ぎに負けないで
4時間以上喋り倒しました。


昨日の主人の還暦祝いのお食事会に
続き
楽しい1日でした。



お母さまからの発表会のご感想です。

先生、発表会お疲れさまでした。
私はただただ楽しく演奏をきかせて
いただいていました。

先生は準備も含めて
フル稼働ですものね。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

娘の成長もそうですが
他の生徒さんの成長も感じました。
感動したり心の中で勝手に応援してみたり。

コンクールを経験して
親の私も皆さんの音色を
出来の悪い耳ではありますが
一生懸命聴こうとする自分になれました。

本当に楽しかったです。
ありがとうございました。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 4月14日


発表会の事をどんな風に記事にまとめようかなと
思いつつ
やはり先ずは

皆々様への感謝の気持ち

をお伝えしようと思います。



保護者の皆様


普段から保護者の皆様には
感謝の気持ちでいっぱいです。

そして発表会当日は
私の方で振り分けさせて頂いた
お手伝いを
とても気持ちよくテキパキと
やって下さいました。

今回初めての試みの
ステージに飾る鉢花を
途中で並びかえるのも
私が休憩させて頂いている間に
完璧にやって下さいました。

こんな感じです。





お花畑で弾いているイメージでしたが
まさにそんな感じに出来上がりました。


そして
最後の集合写真は
私がいらして下さったお客様とお話している間に
ひな壇を並べ
生徒さんたちを背の順に並べ
こんな風に出来上がっていました。



感謝です。

もちろん写真屋さんの誘導もお上手だったと思います。


当日のスタッフ
さんにも
大変お世話になりました。



毎回アナウンスをお願いしている友人は
本当に安心してお願いできますし
ステージ裏にど~んと居てくれると
とても心強いです。

今回初めてお手伝いをお願いした
教室卒業生のちひろちゃんと
妹と姪っ子も
とても一生懸命に動いてくれました。




そしてお忙しい中
応援に駆けつけてくれた

お友達先生の皆さん


発表会前も
フェイスブックで
多くの励ましのお言葉を戴き
助けられました。

感謝、感謝です。







お写真撮れなかった先生方
ごめんなさい。



そして
プログラムやメッセージ集
メッセージカード製作を
手助けして下さった
パソコンの先生。

当日もいらして下さいました。

いつもいつもありがとうございます。



そして最後に
陰になり陰になり
支えてくれた主人にも感謝です。




沢山のお花やプレゼントも
ありがとうございます。








至福の顔です。





周囲の皆様に助けられて
支えられて
発表会が出来ましたことを
心から感謝いたします。


お母さまからのご感想です。

発表会無事に終わりお疲れさまです。


2人ともちょっとしたミスはあったものの
練習の成果を十分発揮する事が
できたと思います。
たくさん褒めてあげました。

始めのオープニングから
最後の先生方の演奏まで
感動しっぱなしでした。

長い間、準備を重ねてきて下さった先生に
感謝申しあげます。
身体をゆっくり休めてください。
返信は不要ですので・・・・・、




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 4月12日


発表会当日は
9時に会場入りして
10時頃から

リハーサル
開始しました。



ヴァイオリンの川合先生との合わせ。

伴奏くんの音合わせ。

オープニングアンサンブル。


この3つを
1時間でやる予定なので
時間との戦いです。


特に最後の

オープニングアンサンブル
全員での合わせ練習は
その時が初めてなので
とても不安でした。


春のわくわくメドレー
では
ピアノ連弾を中心に
ミュージックベル
リズム楽器
ケンハモ
リコーダー
が合わさっていきますが
部分練習のみで
通しは初めてでしたが
何とか出来ました。

途中、場所の入れかえもありましたが
それもマスターしてくれました。


生徒さんたち立派です


そして短い時間で
楽器をかたずけ

恋ダンス


前に出て踊る生徒さんたちの
ポジションが取れるか心配です。


こちらもこのメンバーで並ぶのは初めてなので・・・・


演奏はピアノとトランペットとフルート

いい感じでハモります。



そして

貴婦人の乗馬の前奏で
パパッとお手玉を取りに行って

全員でお手玉パフォーマンス


こちらは個々での練習ができているので
あまり心配していませんでした。


最後の通しでは
まだ不安が残りましたが
時間切れです。


マイクを持って
生徒さんやお母様方に

休憩中に
頭の中を良く整理しておいてくださ~~い。

良く分らない事を口走って
終了となりました。


本番はバッチリでした。

我が生徒さんながら
皆凄い




その後は
ステージと
グランドピアノの入っている楽屋で

フリーリハーサル

ステージでは
凄い列が出来ているので
担当の保護者さまに
タイマーで時間を計って
ストップをかけて戴きます。


という事で
汗だくのリハーサルでした。



少しずつお母様からのご感想を
ご紹介させて頂きます。

今日は大変お世話になりました。
本っ当~~にありがとうございました。

朝の9時半から19時半
ミューズに居たことに
そんなに居た?と思うほど
あっという間でしたが
うちでも10時間。
先生はそれ以上に長い時間、
お仕事をされていたかと思うと・・・・・
本当に先生はすごい!!と思います。
本当にありがとうございます。

先生が細かいとこまで
色々と打ち合わせをしてるところを
見てるので
本当に感謝しかありません。

中略

発表会が終わり
ホッとした気持ちと
次が待ち遠しい気持ちと
先生への感謝と
おくむらピアノ教室でよかった!と言う気持ち
いろんな気持ちが渦巻いております。

本当にありがとうございました。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 4月10日

教室の発表会である

スプリングコンサート2017

が終了しました。







昨年4月1日に
厳しい抽選会で
所沢ミューズ大ホール
を取る事が出来て
今回2回目の
大ホールでの発表会です。


何もかもが初めてだった前回に
比べれば
気持ちはとても楽でしたが
なんやかんやと準備が大変で
最後の1週間で
どんな事があっても変わらなかった体重が
2キロ減りました。

嬉しいとも言えますが・・・・。


当日は
始終バタバタしながらも
とても充実した幸せな時間でした。


生徒さんたちの
頑張る姿はとても感動的で
前回からの成長が頼もしく
ウルウルしそうになる場面も多かったです。


初めてのステージだった生徒さんたちも
しっかり演奏してくれて
今後が楽しみです。


生徒さんの頑張りと笑顔
保護者様の心強いご協力
頼りになるスタッフの皆さん
駆けつけて下さったお友達先生方の温かい応援


皆々様に支えられて
朝9時から20時までの長丁場を
元気に乗り切る事が出来ました。


私がこうしてやっとブログを書く前に
ヴァイオリン演奏でお世話になった
川合先生やいらして下さったお友達先生方が
早々にブログをアップして下さいましたので
ご紹介させて頂きますね。


身に余る嬉しいお言葉を戴き
感激です。



ヴァイオリンアンサンブルで
生徒さん共々お世話になった
川合先生のブログはこちらです。


お忙しい中、発表会全てをお聴きくださった
森田香先生のブログはこちらです。


お忙しい中、前半をお聴きくださった
片野恵先生のブログはこちらです。


お忙しい中、後半をお聴きくださった
妹こと安子先生のブログはこちらです。


これから少しずつ
当日の様子を記事にしていきますので
お付き合い戴けたら
嬉しいです。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。