2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

2017年 4月20日


今回の発表会で初めてのチャレンジは

ヴァイオリンとのアンサンブルでした。



川合左余子先生に
2回の合わせレッスンをお願いして
当日は朝からいらして下さり
短い時間でしたが
リハーサルをしていただき
本番へ臨みました。



タイトルは

すてきにヴァイオリンデュオ



11名の生徒さんがチャレンジされました。

1部に5名
4部に6名

を組みました。



バスティンやブルグミュラーなどのピアノ曲に
ヴァイオリンのオブリガードがつく
タイプのものから
ユーモレスクやG線上のアリア
という
名曲まで・・・・・。



私たちの時代では
子どもの生徒さんが
ヴァイオリンとのアンサンブルを楽しむなんて
考えられませんでした。



私が初めてヴァイオリンとのアンサンブルをしたのは
音大の1年生の時です。
たまたま英語の授業でお隣に座っていた
ヴァイオリン科の方に
伴奏を頼まれてその後4年間務めさせていただきました。



後から聞いた話では

何となくピアノが上手そうに見えたので頼んでみた・・・

との事でしたが
彼女は大変な勘違いをしてしまったのですね~~。

でも力不足ながら
楽しくお勉強させて頂きました。



ですので
個人のピアノ教室で
このような企画が出来る様になった
今の時代は本当に素晴らしいなと思います。



私自身が
昨年、室内楽を学んで得られるものが多かったので
生徒さんにもそれを体験して欲しくて
企画しましたが
やはり得られるものは大きかったです。



ピアノのレッスンだけでは
伝えきれない部分を
川合先生はとてもお上手に
ご指導して下さいました。



ヴァイオリンの音を聴く事
音が合わさる喜び
楽器同士のコミュニケーション



生徒さんと共に
学ばせて頂きました。



大ホールの素晴らしい音響で
バイオリンデュオをしたことは
生徒さんたちの大切な思い出になる事と思います。



川合先生
大変お世話になりました。



お母さまの発表会のご感想です。

こんにちわ。
昨日はお疲れさまでした。
今年も素敵な発表会を
ありがとうございました。
やはり大ホールは音が素晴らしいですね。

昨日はご心配をおかけしました。
あれからは悔しい気持ちを抑え
平常心を保とうと頑張っていました。
その姿を見て、健気な娘を愛おしく
また成長した娘を感じました。

今回の曲は本当に苦しみましたが
先生のご指導のおかげで
本番に向けて頑張っていたので
実力が出せず本当に残念でなりませんが
よく諦めず最後まで弾ききったことを
褒めてあげたいと思います。
またこの経験が娘を強くしてくれたと
信じたいと思います。

後略




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。