2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

2017年 3月13日


発表会に向けての練習を
頑張りながら

生徒さんたちは
学校の伴奏でも
活躍してくれています。



レッスンの時間は
発表会の曲にたっぷり使いたいので
伴奏はあまり見てあげられていないのに
ほぼ自力で


オーディションにも
合格しています。


今日はそんな頑張り屋さんの
生徒さんたちをご紹介しますね。




中学3年のAちゃん。

卒業式で
生徒会長さんのご挨拶の時のBGMを
演奏させて頂きます。


この学校では
今まではCDを流していたとの事で
今回のナマBGM
初めてだそうです。

BGMなので
静かめな曲と言う事で
発表会で弾く

ドビュッシーのアラベスク1番

がピッタリ。


長さも5分程と言う事なので
これまたピッタリ。


発表会の曲が
激しく暗い曲だったら
どうなっていたのでしょう・・・・


本番が前倒しになり
大変でしたが
先日の補講レッスンの時
とても良くなっていて
嬉しかったです。



当日は
参列されている皆様に幸せを届けてね。



中学2年生の
A君とNちゃん。

2人そろって

3年生を送る会

の合唱伴奏に選ばれました。


この2曲は
ほぼ見てあげていませんが
本番は二人とも
立派に弾けたようで良かったです。




更に二人とも

卒業式の定番の曲

大地讃頌

の学年練習伴奏者にも選ばれていて
この難しい曲を
自力で頑張ってくれました。


いつの間にか
力が付いているんだね。



小6の
MちゃんとHちゃん。

3年生頃から
いつもオーディションで
ぶつかっていた二人。

仲良しでライバル


毎年、6年生が卒業式で歌う曲の伴奏者は
一人のようで
最後はどうなるのかと心配していましたが
今年は2曲の伴奏者が出るとの事で
2人とも弾かせて頂ける事になりました。


オーディションの日にちょうど
レッスンでMちゃんが来て

先生、二人とも選ばれました。

ってとても嬉しそうに
報告してくれました。


こちらも
発表会の譜読みに必死だった時期で
ほとんど見てあげていません。



伴奏をしたいと思い
それに向けて
オーディションのための準備をして
選んで戴けたら
責任をもってしっかり演奏出来る様に頑張る


簡単な事では無いと思います。


それがきちんと出来る様に
成長してくれている
生徒さんたちを
心から誇りに思います。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。