2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

2017年 2月8日


発表会で

親子連弾をしてくれる

ちゃんとちゃんとお母様


仲良し親子3人連弾です。



昨年の7月からレッスンを始めたちゃんと

昨年の11月からレッスンを始めたちゃんと

少しピアノ経験をお持ちのお母様

の3人です。



ちゃんもちゃんも
とても頑張り屋さんで
昨年末に決めたソロの曲を
冬休み中に
マスターしてしまいました。


いつも取り組んでいる曲よりずっと難しいのに
驚きました。



という事で

連弾はちょっと無理してもいいかな?

と思い
レベルの高い曲集から
選んで戴きました。




ジブリの曲のメドレーですが
トップに出てきたのは

崖の上のポニョ

音域も広く難しいです。

リズムも難しく合わせるのも大変。


ちゃんもちゃんも大変ですが
その二人をサポートしながら
ご自分のパートの練習をされているお母様も
かなり大変だったと思います。


レッスンでも
集中して頑張ってくれていますが
なかなか思うように進めません。


せっかく楽しくピアノを弾いてくれているのに
この曲が大変すぎて
楽しくなくなっちゃったら
悲しいなあ~~


私の頭にそんな心配がよぎりました。



お母さまに
そんな気持ちをメールで
お伝えしました。


この曲が大変すぎたら
もう少し易しい曲に変更しても
大丈夫ですよ・・・。

と言うような内容でした。


3人で話したら
子どもたちはこのまま
この曲で頑張りたいと言ってるが
私自身は不安もあるので
次回のレッスンで相談させてほしい・・・・


と言うようなお返事を戴いたと思います。



そしてレッスン日。


単刀直入に二人に聞きました。


この曲が難しすぎて
ちゃんとちゃんが
ピアノが楽しくなくなっちゃったら
先生は悲しいので
易しい曲に変えてもいいんだよ。
それともこのまま頑張る?


2人の声がピッタリ合って

このまま頑張る!

って言ってくれました。



お母さまと顔を見合わせて

頑張りましょう!

って笑顔で言いました。



そしてその次のレッスンで
例の難所を合わせてみると
何とかなりそうでした。


きっと出来るね!

って皆でニコニコになりました。



そしてその次のレッスンでは
例の難所を
3人で楽しそうに弾いてくれました。


その姿を見て
私もこみ上げるものがありました。


そしてあの時
皆の意志を確認して
仕切り直して良かったと
心から思えました。



お母さまが

合わせるのが楽しくなって来ました。
本当によく頑張ってくれています。

って仰って下さいました。


お母さまがきっといちばん頑張っていらして
いちばんご心配をされていらっしゃる事と
思います。


それでもいつも笑顔で
子どもさんたちを見守る
素敵なお母様です。



楽しく練習をして
笑顔で本番をむかえ
ステージで輝いて
素晴らしい思い出になるように
応援していきます。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。