2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

2017年 1月17日


今日は

フェルデンクライスメソッドのレッスン

松本裕子先生のお宅に伺いました。



今回は
身体の使い方や
弾きにくい個所の
練習の仕方を
じっくり教えていただきました。



全ては
響きの良い音を出すためです。



1拍目の音をしっかり弾いて
そこで止めて
手から肩まで
力が抜けるのを確認してから
次の音に進む。


自分の身体に
向き合う瞬間とも言えます。





弾きにくい個所の練習の仕方は
目から鱗でした。



色々な音で止めて
脱力を確認して
次の音を弾くための手の方向を
確認してから次へ進む。


夢中で弾いている時は
無駄な動きに自分でも
気が付かない時が多いです。



これもまた私にとっては
忍耐のいる練習です。


感じがつかめたような
掴めないような・・・・。



そんな時
裕子先生が

今出来たように思うのだけど
確認の為に
あと3回ぐらい続けてやってみて。
しつこくてごめんね。


いえいえ
そんな風に仰って戴けたら
嬉しくて頑張っちゃいます。



実はこのような言葉を
私も生徒さんによく使います。


もう一回やって・・・
もう一回で出来そう・・・・・
もう一回で出来るから・・・・・

しつこい先生だよね。



今日自分が言われてみて
嬉しかったので
これからも生徒さんに
言い続けたいと思います。


しつこさって大切ですよね。




長く続けてきた弾き方を変えるのは
とても難しく
忍耐の要る作業です。


でも先生の一生懸命なご指導のもと
何とかして会得したいという気持ちになります。


時間はかかるかも知れませんが
コツコツと頑張りたいと思います。



そして生徒さん達を
頑張りたい気持ちにさせるレッスンを
私も毎回出来る様に
努力しようと思いました。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。