2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

2016年 12月8日


昨日は

赤松林太郎先生のセミナー

演奏家が伝えるブルグミュラーから
シューマン・ショパンへ ②

を受講しました。



2回シリーズの
2回目です。


1回目も
とてもインパクトが大きいお話に
頷き、驚くばかりでしたが
今回もまた
更に興味深いお話の数々で
とても勉強になりました。



身近な教材である

ブルグミュラー25の練習曲を取り上げて
そこからシューマンやショパンに
お話が繋がっていきます。


ブルグミュラーも
こんなに深いんだ


って感動でした。




今回は

ペダル

についても詳しいお話が聞けました。


クレッシェンドは指ではなく
ペダルで作る


赤松先生が実際にやって下さると
本当に自然で美しい
クレッシェンドが響きます。


帰宅して早速やってみましたが
難しいです。


ペダルの可能性が広がりました。



ロマン派では
フォルテとは音の広がりの事。


とてもインパクトのあるお言葉でした。



ピアノの勉強とは
深くて限りないもの


改めて認識できた
セミナーでした。



前回も独りで行ったら
会場で典子先生にお会いして
楽しいランチタイムをご一緒させて頂きました。



昨日もまた独りで行きましたら
千鶴先生にバッタリお会いして
お隣で受講して
そのままランチへ・・・・・


機関銃トークで
あっという間の2時間半でした。


千鶴先生
楽しい時間をありがとうございました。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。