2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

2016年 11月21日


昨日は

ピティナピアノステップ

狛江地区



クレンゲルピアノトリオ第1楽章

を演奏して来ました。





2月からスタートした9回のレッスンの
終了コンサートです。

プログラムのほぼ全てが
ピアノトリオと言う
贅沢な時間でした。


沢山の素敵な音楽のシャワーを
浴びて至福の時間でした。



事故は多々あったものの
信頼できる弦楽器の先生である
清水詩織先生と
那須亜紀子先生に支えられて
楽しく演奏出来ました。



そしてピアニストにとって
その日のピアノは
とても気になるものですが
こ~んな素敵なお姿で
直ぐにお友達になれるような
素晴らしいピアノで嬉しかったです。








皆様がそれぞれの想いを込めて奏でる音色は
それぞれの素晴らしさがあり
全ての演奏に感激でした。


一緒に演奏したお仲間と
お世話になった多喜先生と松本先生と





そしてこの日は
亡き母の命日でもありました。

命日には欠かさず
お墓参りに行っていましたが
今回は無理なので
かなり早めに妹と済ませ
この日はお線香をあげながら
無事演奏できるようにお願いして家を出ました。



命日と言う事もあり
母と歩んだ子供時代の私のピアノの事を
思い出してみようと思います。


私の子供時代の先生は
現役音大生でした。

私にとって大好きな先生で
ソルフェージュを挟んで
毎回みっちり1時間
レッスンして戴いていたと母から聞いていました。

母は国家公務員で
フルタイムで仕事をしていましたので
仕事帰りに保育園に迎えに来て
その足で先生のお宅に
伺っていたように憶えています。

雨の日も風の日も
母は自転車の後ろに私を乗せて
通ってくれました。

先生のお宅から自宅への帰り道に
美味しい自家製麺のお店があり
ピアノの日の夕食は
私の大好きなひもかわうどんでした。



母はお琴がかなり上手だったようで
音楽大好きで家での練習にも付き合ってくれていたようです。

練習を熱心にしない私は
よく怒られていたらしいです。


オルガンで始め
1年生になる時に
アップライトピアノを買って貰い
とても嬉しかったのを思い出します。

母の実家がお寺だったので
免税の印が大きく押してあるのが
今でも印象に残っています。


今こうしてピアノが弾けているのも
亡き母のおかげだと
改めて感謝する日でもありました。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。