2017 / 02
≪ 2017 / 01 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - - 2017 / 03 ≫

2016年 11月13日


ちゃんはピアノのレッスンを始めて
3年半ほどになります。


理解力も集中力もあるので
幾つかの壁はあったものの
あまり苦労なく
ここまで進んできたと思います。


昨年度は初めて受けた

グレンツェンピアノコンクール

全国大会まで進み
優秀賞を戴きました。

素晴らしいです。




そんなちゃんの前回のレッスンでの事です。


上手く弾けない箇所から
弾いて貰おうとすると
弾き始めるのが
とても大変そうです。


あれ? 途中から弾くの難しい?

始めから弾きたい・・・

ダメダメ、出来ない所から弾こうね。

・・・・・・・


とお母様が

家でも絶対に途中から弾かないんです。
間違ったら必ずはじめからです。




今までずっとそうだったようです。


申し訳ない事に
今までそのことに私が気付くチャンスが
無かったかも知れません。


発表会とか
コンクールの曲は
途中からの練習はしていましたが
普段の教本では
そのような場面が無かったように思います。


新しい曲も
どんどん自力で見て来ていたし
直された箇所は
大抵その場で直せたし
ある場所を取り出して
何回も練習するという経験が
少なかったかも知れません。



この事を見破れなかったのは
私の指導力不足でもあります。


ちゃん、ごめんね。




教本が難しくなってきたことで
これまでの練習の仕方では
成果が出せなくなってしまったのです。




そうなった時は
しっかり見直す良い機会です。




上手く出来ない箇所に
印をつけて

この曲を練習する時は
始めからではなくて
先ずここからやってね。

そこが出来てから
始めから通すんだよ。

次の日も同じにね。

そうしたら
1週間で必ずすらすら弾けるようになるからね。

先生の言う事が本当かどうか
実験してみてね。
来週、その結果を教えてね。


とお話ししました。




成果が出る事が分れば
練習方法を
見直してくれるはずですよね。



今回の事では
私もとても良い勉強になりました。


出来る限り見落としが無いように
気をつけますが
もし、見落としに気付いた時は
早急に改善策を
考えていきたいと思います。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。