2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

2012年2月19日
3月にミニコンサートを計画しています。 

幼稚園生、小学生が2グループ、中学生グループ、そして高校生グループに分かれて、
レッスン室でコンサートをしてからゲームで盛り上がります。
ゲームはそれぞれのグループで異なりますが、音楽かるた大会、まるバツゲーム、初見大会、
ビンゴゲームなどなど。
小学生以下の生徒さんたちはグループレッスンも考えています。

そこでひとつ悩みが勃発

高校生グループのミニコンサートの演奏についてです。
先ず、今取り組んでいる曲が大曲のため、3月までに仕上がるのか?
更に、曲がかなり重なっている・・・・・
そして何となくステージではなく狭いスペースで弾くのに抵抗がありそう・・・・・
(このことについては私の雰囲気作りに失敗があるかもです。

そこでしばらく一人で悩みました。
普段忙しい高校生たちが、楽しく気楽に集まれるようにするには?と
まさか、ママたちのように茶話会というわけにも
いかないし。

そこである事を考えつきました。

【エリーゼのために】をみんなで弾き比べたら楽しいかも?

高校生たちは皆、遥か昔にこの曲をレッスンしているのですが、いつでもすぐに弾けるかと言うと
疑問です。
でも、ピアノが弾けるということになると「エリーゼのためにを弾いて!」と言われることも
多いのではないでしょうか?

そんな時、「今度練習しておくね。」な~んて言わないでさっと暗譜で弾けたら
かっこいいですよね。

今回はみんなでエリーゼのために
いつでも弾けるレパートリー
出来るように頑張りましょう。

とは言ってもこの提案を高校生たちはどう思うでしょうか?

気が弱い先生は、ちょっと不安。

まだ4人にしか話してませんが、なかなか好評かも?です。
というか、大曲から逃れられた事の安堵感?
いえ、そんなはずはありません。みんな練習大好きな子たちですもの。

これから昔の楽譜を懐かしい思いで開き、あの頃よりずっとずっと素敵な
エリーゼのためにを演奏しましょうね。

自分が弾いている曲を他人の演奏で聞くのって、とても勉強になりますよね。
今回は、ちょこっと感想も書いてもらい、今後の励みになれば良いなと思います。
そして、出来れば先生はあまり口出しせず、自力で個性豊かに音楽作りをしてほしいなと
考えています。
7人それぞれの素敵なエリーゼのためにを聞かせて貰えるかと思うと今から
とても楽しみです。

そしてそのあとは皆さんの大好きなおしゃべり、何時間でもお付き合いしますからね。
世代が違ったって、気合いでついていきますよ~。

おくむらピアノ教室ホームページはこちら


ブログランキングに参加しています。応援宜しくお願い致します
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。