2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

2012年7月15日

小学2年生のMちゃんがレッスンに来たとき、
2つの事に気付きました。

1つは、髪の毛を切った事。
夏に向けてすっきりしてまたまた可愛らしくなりました。

もう一つは楽譜を入れるバッグが新しくなった事。

実は、こちらの発見がきっかけで、とても嬉しいお話
聞く事が出来ました。

Mちゃん、バッグ新しいのに変わったの?

硬筆展で埼玉県まで進んだからご褒美に買って貰ったの。

えっ?すご~~い

クラス代表から学校代表で、その後、所沢市でそのあと埼玉県?

埼玉県まで進んだのは、学年で私だけだの。

凄いね。頑張ったんだね。
その作品、先生にも見せてね。

未だ返ってこないんだけど・・・・。

じゃあ、返ってきたら見せてね。

は~~い。

今までで一番輝いている笑顔でした。

Mちゃんは、私のお教室に移ってきて未だ3ヶ月ちょっとで、
自分から積極的におしゃべりすると言う感じではないので、
もしかしたら、このバッグの事がなければ、このお話を
聞けなかったかも知れません。

でも、きっと話したかったに違いありません。

ちょっとしたきっかけでこんな素敵なお話が聞けて
本当に良かったと思いました。

ピアノもこつこつと頑張ってくれるMちゃん
きっと、硬筆もきちんと丁寧に練習したんだろうなと
感心した私でした。

と同時に

楽譜に書き込む自分の字が情けなくなり・・・・。

Mちゃんが凄いから、先生、楽譜に書くの
恥ずかしくなっちゃった。


と言ったら、黙って苦笑いをしたMちゃんでした。

譜面台に置いてある楽譜に書くのって難しいですよね。
そんなこと思うのって私だけですか?

それでなくても、普段からあまり丁寧に字を書いていない私には、
この状態で書くのって更に大変です。

でも、これでも小学生の頃は硬筆展で選ばれていたのですよ~~。

大切な生徒さんの楽譜に綺麗な字で書き込んであげられたら良いな
と思うのですが・・・・。

いつも申し訳なく思っています

特に、新しく買って頂いた楽譜に書くときは、更に
その思いは強いです。

普段から思っていたことですが、Mちゃんの今回の事で
また見直す良いきっかけとなりました。

譜面台に置いてある楽譜に書き込むのは、ピアノ教師の
必修事項です。

少しずつでも、綺麗に書いてあげられるように
努力しますね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

【私も同感です♪】
私も、譜面台に置いた楽譜に書きこむのって、
綺麗に書けません~っ(><)!

いえ・・・
私の場合、普通でも綺麗にかけないんですけれど・・・^^;)

出来るだけ綺麗に書けるよう、頑張ります(*^^*)♪

【同感して頂けて嬉しいです。】
ほごち先生、こんばんわ。
コメントありがとうございます。

本当に譜面台の楽譜に書き込むのって難しいですよね。
ひらがなならまだしも、漢字なんてもう大変です。

私なんて、両手と言う字もひらがなで書いています。
生徒さんに、<先生、ここはねるんじゃないの?>
なんて言われたりする時もありますよ~~。

本当はもっと沢山書いてあげたいのですが、
こんな調子なんで.......。

これもまた練習でしょうか?

ほごち先生、バラード3番大好きです。
頑張って下さいね!
この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。