2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

2012年7月13日

 ちゃんは、昨年12月からレッスンを始めました。

とても素直で、ニコニコ笑顔の頑張り屋さんです。

教本もとても速いスピードで進み、

音符カードもきちんとこなしていますので、
自力で譜読みが出来るようになっています。

課題は決まっていますが、いつもそれ以上に進めて来てくれます。
と言う訳で、始めの頃は、
 

ちゃんが自力で進めている課題にレッスンが追いついていく・・・・
と言った感じで、私も何とか沢山の曲を見てあげようと必死でした。

ぴあのどりーむレパートリー2巻やピアノランド1巻の頃は、
教本を渡した翌週には最後まで弾いていた程です。
 

凄い

そうなると、レッスンは、 ちゃんが自力で譜読みしてきた曲を
直す形になっていきます。

私も、やってきた曲を全部見てあげないと・・・・と思うと、
何だか焦ってしまい、タイムリミットで次回の曲を一緒に
見てあげられず。

その頃はいつも

じゃあ、また進んでおいてね。

と言っていたように思います。

理解力もあり、指も器用に動き、練習もきちんとしていた
 ちゃんでしたので、半年ほどは問題なく、楽しく
レッスンを進めていました。

ところが

この2~3週間程前から、少し心配な部分が出てきました。

それは、

 ちゃん本人が「難しくて出来なかった~~」と言ったりして
       少し、辛そうに見えてきたこと。

ペースが落ちてきたこと。

どの曲も何となくは弾けていても、細かい部分が不充分なこと。

私は、今がレッスンを見直すときだ 

と思いました。

そして、お母様はいつもレッスンについていらっしゃるので、
次のようにお話しました。

教本も難しくなり、今までのようなやり方では少し、
無理が出てきているようなので、この辺で
レッスンの方法を見直しましょう。
課題の曲数を減らして1曲1曲丁寧に取り組みましょう。
レッスン中に次の曲の譜読みを一緒にしますので、お家では
その復習を丁寧にして下さい。

念のために、その週は、細かく練習の仕方を指示しました。

ここを○回、ここを〇回・・・・と言うように。

そして、翌週のレッスンです。

 ちゃんは、どの曲もとてもきちんと素敵に弾いていました。
感心して、お母様のフォローがあったのかな?と思い、

とても良く出来ていますが、お手伝いして下さったのですか?

とお聞きすると、

いいえ。私は横でだら~~っとして聞いていただけです。
先生に言われたとおり、やっていたみたいです。

との事でした。

とても楽しいお母様です。
きっとさりげなく見守って下さっていたのだと思います。

生徒さんの状況に合わせて、

レッスンの方法を 見直していく

と言うことはとても大切な事だと思います。

生徒さんはいつも信号を発していますよね~~。

おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




スポンサーサイト

【No title】
初めまして。
たくさんの曲を練習してくると、やっぱり全部みてあげたいし、
でも細かくやると時間が足りない・・・・というジレンマもあり、
生徒にひきずられてしまうことが私はありました。
でも、そこでレッスンの見直しをすぐに実行に移せるのは、やはり生徒さん一人一人をしっかりとみて、日々対策を練っていらっしゃるからだと思います!!すばらしいですね。
私も見習わなくては!!
【奈津子先生、こんばんわ。】
奈津子先生、初めまして。

お忙しい中、ご訪問ありがとうございます。
また、温かいコメントまで戴き、とても嬉しいです。

時々、お邪魔させて頂いていましたが、先程、ホームページも見せて頂いちゃいました。

とても分かりやすく、先生の情熱と愛情が伝わってきました。

バニアンちゃん、亡くなられて1年になられるのですね。
まだまだ涙が出ちゃいますよね。

我が家のメロディ(シーズー犬)も16歳で亡くなり、今年の9月で2年に
なります。

まだ、形を変えて(?)家に居ます。

すみません。本題ですよね。

同じ取り組みをしても、生徒さんによって反応は様々ですよね。
それぞれの生徒さんにとって一番良いレッスンの方法を見出すのは
とても難しいことだと思います。

私も毎日が試行錯誤の連続です。
でも、それだけに自分の意図するものがピタっときた時は嬉しいですよね。

奈津子先生、どうぞ今後とも宜しくお願い致します。
【ありがとうございます。】
おはようございます。
お忙しいのに、丁寧なお返事と、HPまで見て下さって、ありがとうございます。

このお返事だけでも、(もちろんブログからも)知子先生の温かさとやさしいお人柄を感じます。

メロディちゃん、16年も一緒にいられたのですね。
それでも、いつまでも一緒にいたいものですよね・・。

レッスンに関しては、ほんとに私はまだまだだな・・・と思うことばかりです。

知子先生、こちらこそよろしくお願い致します。
この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。