2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

2016年 9月27日


今はまさに

校内音楽会シーズンです。



中学校の

校内合唱コンクール

のピアノ伴奏に選ばれた生徒さん達の
譜読みが何とか落ち着いて
ホッとしていたら


小学校の校内音楽会
の準備がスタートしたようです。


私の家の学区ではないのですが
沢山の生徒さんが通っている
小学校では
昨年は


2年生・3年生・5年生の生徒さんが
学年の伴奏にオーディションで
選ばれて頑張りました。




その中のお一人のちゃんのお話です。


レッスンの次の日に
伴奏の楽譜を渡されて
その後のレッスンがお休みだったので
昨日初めて
伴奏を見てあげる事が出来ました。


同じ学年の生徒さん達から
情報は入っています。


楽譜も見ていたので

この学年にしては難しい
指が届かない・・・

って心配していました。



お母様から
今回もオーディションを受けたいとの
ご連絡を戴いていたので
補講レッスンのお誘いをしようか
正直迷っていました。


補講レッスン料を戴くだけに
こちらからはお誘いしにくい部分もあります。


他の学年でも
同じようなケースがあるので
お誘いするなら
全ての生徒さんを公平にしてあげないといけない
と言う気持ちもあります。



そんなこんなで
迷っているうちに
レッスンの日が来てしまいました。



ちゃんは自力で
かなり弾いていました。


お母様に少し手助けしていただいたようですが
主に独りで


音符を読み

難しいリズムを考え

弾いた事のない音型の指使いを工夫し

手が届かない部分の音を抜き


頑張って譜読みを進めていました。


ちゃん、凄いね。
先生、驚いちゃった・・・・・
良く頑張ったね。


と言うと
お母様が

いつも基本をきちんと
教えて戴いているので・・・・

と仰って下さいました。


とっても嬉しかったです。


と共に気が引き締まりました。


毎回のレッスンの積み重ねで
私が思った以上の力が
ついているのですね。


更に私が手助けしないと難しい・・・
と感じていた曲を
自力で頑張ろうとする精神力も
養われていたのですね。



違う学年でも
同じようなケースがありそうです。


レッスンの次の日に
楽譜を渡され
その後のレッスンがお休みで・・・・

こちらも他の生徒さんから
楽譜を見せて貰っていますが
大変そうです。


きっと
自力で頑張っている事と思います。


この学年は
家の教室の生徒さん2人だけが
立候補しているらしいです。


オーディションには
色々難しい部分もありますが
頑張ろうとしている生徒さん達を
全力で応援していきたいです。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。