2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

2016年 9月5日


先週1週間は

5日連続でお出かけでした。


全てピアノ関係です。


未だブログにまとめていない事が
幾つかありますので
少しずつ振り返ってみたいと思います。





8月最後の日は

松本裕子先生のお宅に

フェルデンクライスメソッド
個人レッスンに伺いました。



フェルデンクライスメソッドとは

ユダヤ人科学者
モーシェ・フェルデンクライスが考案したメソッドで
欧米では音大の必修科目に取り入れられるなど
故障予防とスキルアップ両方の目的で
広く知られている。


生まれた時には備わっている
柔軟な身体の使い方も、成長にともない
習慣や癖に支配されて
骨格の機能を活用した
「理にかなった動き」が薄れていってしまいます。
一度自分の動きの中の習慣に目を向け
本来の動きに導くのが
このメソッドの特徴です。


と裕子先生のお宅でふと見つけた
チラシに書かれていました。




このお言葉に心惹かれて
2回のグループレッスンを
受講しました。


多喜先生のお薦めもあり
今回は
個人でレッスンを受けさせて頂きました。



始めに
私の過去の栄光のお話
聞いて頂きました。

車のハンドブレーキを引き抜いた事

楽器店の講師時代に
  開かずの窓だったらしい所を簡単に開けたこと

玄関のカギを引き抜く時に折った事

そして最近の栄光は
  ヘアブラシを半分に追った事


裕子先生は
これらを真剣、かつ興味深く
聞いて下さいました。


自分でも何か
力の入れ方が間違っているような気がします。


ピアノ演奏においても
長年の悪い癖が
何かを邪魔しているように思えます。


自分の身体の声を聞きながら

理にかなった動き

が出来るようになれたら良いなと思います。



この日は
主に

脱力

について丁寧に教えて戴きました。



1つ1つの音の響きを
確認しながら
色々な手の動きを試しながら・・・・。


何とかして会得させたい

と言う裕子先生のご指導は
とても温かく分かりやすく
見習う事がいっぱいでした。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。