2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

2016年 7月7日


この時期
話題になるのが


中学校の

合唱コンクール

ピアノ伴奏の事です。



地元の公立中学の1つに通う
生徒さん3人とも
昨年に引き続き


伴奏をさせて頂く事になりました。



3人とも
譜読みを始めています。


中学での伴奏は
結構難しく
やはりサポートが必要かと思います。


しっかり応援したいと思います。



中学の教員をしていた時
合唱コンクールの時は
放課後に伴奏者のピアノも見ていました。

今さらながらあの頃は本当に大変でした。


私のお友達のピアノの先生方は
皆さん、伴奏も応援していますが
あの頃、学校の生徒たちは
伴奏をピアノの先生に見て戴いている様子は
無かったです。


これも時代の流れでしょうか




そして今回驚いたのは
3曲中2曲が

荻久保和明さんの作品だった事です。


荻久保さんは
私が川越女子校の合唱部だった時
川越高校と混声合唱をやっていて
定期演奏会に向けて
ポップスのステージのアレンジを
お願いした方です。


川越高校合唱部OBで
その頃は東京芸大の大学院生でいらしたと思います。


凄くかっこいいアレンジでしたが
凄く難しかったのを
今でも思い出します。


ピアノ伴奏もとても難しく大変そうでした。


私の担当でなく良かったかもです。


何回かご指導にいらして下さいましたが
とても魅力的なご指導だったと
記憶しています。



そんな私自身の
青春時代の思い出の方の作品の伴奏を
生徒さん達がさせて頂くのは
感無量です。



3年生の生徒さんの曲は
学年で一番の難曲との事です。


一緒にコツコツと
頑張ろうね。

今年の本番も
ミューズ大ホールに応援に行きたいです。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。