2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

2012年7月3日

12月の発表会に向けて中高生以上の生徒さんの
ソロの曲は、全員決まり、練習に入っています。

ソロの選曲は、それぞれ6~7曲程の候補曲の中から、
本人の希望で決定しています。

連弾やアンサンブルは全体の構想を考えながら、私が決めることに
なっていますが、未だ決まらずで・・・・・。

ごめんね。
もう少しお待ちくださいね。

と同時に、小学生以下の生徒さんの曲探しを始めました。

この時期、毎回思い出す事があります。

私が千葉に居た頃の話です。

発表会において、選曲はとても大事で、私も全力を
注ぐのですが、発表会後に選曲について、ちょっとショックな
出来事がありました。

それは、

オランウータンのダンス

と言う曲を弾いた男の子のお母様から

他の方は、皆さん素敵なタイトルなのに、
家の子だけ、オランウータンで、親戚に対して
恥ずかしかった・・・・

と言うものでした。

ピアノ教師になって、発表会の曲について、
クレームのような事があったのは、その時だけなので、
とても良く憶えています。

そのお母様は、普段からあまりお話をする機会が無く、
この時も、発表会が終わってしばらくして、たまたまお会いした時に
言われたのでした。

多分、ずーっとこの事で、モヤモヤされていたのだと思います。


私は、この曲が大好きで、弾きやすい割には、弾き栄えがするし、

手が小さくても、大丈夫なのでお勧めの曲のひとつです。


弾いた男の子本人も、選曲の時に二重丸を付けてくれたので、
この曲に決めて、練習中も楽しそうでした。
本番でも、他の方からの評判も良かったと記憶しています。

でも、お母様は、きっと

オランウータンが、お嫌だったのだと思います。
曲が嫌なのではなく、タイトルのオランウータンが・・・・。

きっと、本番のみならず、発表会までの練習中も、
嫌な気持ちでいらしたのかと思うと、申し訳ない気持ちに
なりました。

タイトルってとても大切ですよね。

動物が入るタイトルの曲って沢山あるかと思いますが、
その中でも私の好きな曲は、

キリンのタンゴ
小犬の夢
ヤギのビルおじさん
ハチとアブのけんか
まよなかのふくろう
メリーはひつじとハイキング
踏まれた猫の逆襲
おたまじゃくしのケークウオーク
川に落ちたロバ
子猫のジャズダンス
居眠りわにさん

などがありますが、やはり

オランウータンってインパクトが強いのでしょうか?

本当に素敵な曲なのですが・・・・・。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

【No title】
知子先生、こんばんは(*^^*)♪

オランウータンはスゴイですね・・・^^;)!
インパクトありすぎです(笑)i-201

でも、私なら、みんなにウケる・・・!と思って喜んでしまいそうですが・・・i-201i-229

とても素敵な曲との事♪
知らなかった曲なので、検索して楽譜も探してみますね~(*^^*)♪
【ご紹介しま~~す。】
ほごち先生、おはようございます。

コメントありがとうございます。

オランウータンにご興味を持って下さり、ありがとうございます。

この曲ですが、成田 剛先生作曲で

小さなピアニストのピアノ・レパートリー3(音楽乃友社)に
入っています。

1巻、2巻も発表会向きの曲が満載です。

オランウータンのダンスを是非是非、お姫ちゃまと王子ちゃまに聞かせてあげたら、血が騒ぐかも??です。
最近もお二人の可愛いお写真がいっぱいで癒されています。
この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。