2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

2016年 6月16日


今日は教室のレッスンをお休みさせて頂き
とっても贅沢な

室内楽トリオレッスン

でした。


自分のクラスのレッスン2時間と
2つのクラスの聴講
そして真剣なダイエット談義をしながらのランチタイム

合計6時間半
多喜先生のレッスン室に滞在させて頂きました。


先生のレッスン室は防音工事も終わり
新しくいらした
スタインウエイ様も
今朝、搬入されたとの事でした。

スタインウエイ様は
落ち着いた響きで
これから少しずつ
仲良くさせて頂けそうな予感がしました。


更に音響が良くなったお部屋で
素晴らしいチェロとヴァイオリンと
ピアノの音色をずっと聴かせて頂くのは
至福の時でした。




先ずは

ベートーベンの「街の歌」の聴講。


張り切って楽譜も買いました。



楽譜は財産ですものね。

難しいけど素敵な曲。
いつか弾きたいなって思いました。

最近、ベートーベンは弾く機会が
ありませんでしたが
やっぱりべートーベンは好きだなあ。



そして私たちの

クレンゲルクラスのレッスン。


今日は第2楽章です。

繊細で美しい楽章ですが
そのイメージ通りに弾くのは
とても大変です。

ピアノパートから始まる前奏を
思うように弾くのに
とても悩み、苦労しています。

ペダルも綺麗に踏むのは大変です。

多喜先生のご指導に頷く事ばかりでした。

そしてその踏み方に
多くの可能性があると言う事なので
研究してみたいと思います。



その後は

フォーレOP120の聴講。


初めは不思議な世界に
連れて行かれたような感じでしたが
皆様の演奏を聴かせて頂いているうちに
この曲の美しさの虜に・・・・。


どのクラスも
多喜先生、そして
チェロとヴァイオリンの先生の
アドヴァイスが素晴らしく
とても勉強になりました。


本当に贅沢な1日でした。

練習、頑張らないとです。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。