2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

2016年 6月12日

昨日は

グレンツェンピアノコンクールの

予選課題曲公開レッスン

の聴講に行って来ました。


講師の広瀬先生のレッスンは
課題曲の事のみならず
普段のレッスンにも活かせそうな事が
盛りだくさんです。


今回は
生徒さんの君が
モデル生をさせて頂きました。


始まる前に
5月からレッスンを始めた弟のK君と一緒に

緊張する~~~

って言いながらもニコニコ笑顔の君でした。



君はとてもきちんとした態度で
ご挨拶もしっかり出来て立派だったと思います。


沢山の人の前で
初めてお会いする先生のレッスンを受けると言うのは
幼い君にとっては
大変なことだったと思いますが
良く頑張ってくれました。


綺麗な音を出す君ですが
やはり少し音量不足だったようです。


小さな生徒さんに
綺麗なままの音色で音量を出させるのは
とても難しいことだと思います。

色々工夫してやってみようね。


そして、お馴染みの
同音連打

レッスンでも取り組んではいたものの
もう一息かな

とても良い練習方法を教えて戴いたので
これも一緒にやってみようね。

本番に向けての課題が見えてきました。



他の受講生の皆さんのレッスンも
とても勉強になりました。

拍感を大切にする。
スタッカートの響きもきちんと聴く。
響きを落とさないで上に向ける。
フレーズの最後が死んだ音にならない。
3拍子は回転。
音楽の流れを止めない。
脱力。

等々



私のレッスンでも
ご注意を受ける事で
私自身の課題でもあります。


生徒さん達と
素晴らしい音楽を追及していこうと思います。



ご一緒して下さった
マスエ先生と
帰りにお茶をして
とても楽しいひとときでした。


方向音痴に益々磨きがかかって来ている私ですが
昨日の会場は
自信満々でご案内出来ましたよ~~。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。