2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

2016年 6月6日


昨日は生徒さんの

ピティナ・ピアノステップ
南大沢夏季地区


でした。




昨年から入会させて頂いている

ジャスミン・ピアノ・アカデミー(JPA)

での参加です。


JPAは会員のピアノの先生方で
登録している生徒さん達の成長を
見守ろうと言うものです。


昨年から登録しているNちゃんと
今年度から登録させていただいたMちゃんが
参加しました。



まるで姉妹のような2人です。

髪型とポーズがお揃い


今回は二人とも
初めての室内楽と言う事で

ヴァイオリンとのアンサンブル

チャレンジしました。


前日のリハーサルで
初めて合わせて
翌日がもう本番です。


ヴァイオリンの阿部先生の
温かく楽しくそして的確なアドヴァイスを元に
本番当日の午前中は一生懸命に
練習してくれたことと思います。


難しい曲ではありませんが
とても色々な事を深く深く考えて
演奏してくれました。


先生からは
本番当日のなが~~いメールのみの
サポートでしたので
自分自身で試行錯誤したのだと思います。


本番はふたりとも
リハーサルより遥かに
素晴らしい演奏をしてくれました。


本番を経験するという事は
本当に貴重な体験だと思います。

いつものレッスン、そしてお家での練習だけでは
得られないものが必ず得られると思います。




お母様からのメールです。

今日はありがとうございました。


ヴァイオリンとのアンサンブルと言う
貴重な体験をさせていただき感謝しています。

ブラボーと言う評価や
アドバイザーの先生の
「楽曲の持つイメージが良く表現されている」
と言う言葉に
今回は音色から映像が浮かぶような演奏を
心がけていたので嬉しかったみたいです。

知子先生がピアニカでヴァイオリンの部分を
演奏して下さり練習したことや
多喜先生の演奏をネットで何度も見た事が
良い結果に結びついたのだと思います。

また帰り際の先生のお話も
娘の心に響いたようです。
娘の苦痛を理解したうえでの今後の課題、
練習時間が短いなりに工夫して
一緒に頑張っていこうと言うお言葉、
さすが知子先生だと思いました。

娘も壁に当たって、娘なりに苦しんではいるようです。
そこで地道に取り組むすべを身につけていって
ほしいと思うのですが
親の言葉はあまり心に響かないようで・・・・・

ステップが終わった後に、次の心構えをお話しいただき
タイミングよく、明日からの練習に活かしていけたらいいなと
思います。

今日はありがとうございました。




連日ありがとうございました。


昨日のリハーサルのおかげもあり
ミスなく演奏する事が出来ました。

コンクールとは違う暖かい雰囲気で
楽しく素敵な時間を過ごす事が出来ました。

初めてのヴァイオリンとのアンサンブルということで
なかなか出来ない体験をさせていただき
本当に感謝申し上げます。

ありがとうございました。

ではこれからもご指導
宜しく申しあげます。




他の生徒さん達も皆さん
とても素敵な演奏をされていました。


そしてお友達先生方も
ヴァイオリンとのデュオにチャレンジされて
素晴らしい演奏をされていました。


私自身も、とても多くの
貴重な勉強をさせていただいた
2日間でした。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。