2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

2016年 4月17日


昨日は自分のレッスン

多喜先生のお宅に伺いました。



レッスンが始まって直ぐに先生は

音を出す前に頭の中で音が鳴るわよね・・・・

っ仰いました。


そうでないといけないとは思うし
そうなりたいとは思いますが・・・・

自信をもってハイっとは言えない私です。



その事で
いろいろと勉強になるお話をして下さいました。


指揮者はオーケストラの音が鳴る前に
全ての楽器の音を頭の中で鳴らせなかったら
指揮ができないもの・・・・。


先生は中学生のころから
オーケストラのスコアを見ながら
演奏を聴かれていたそうです。


先生の素晴らしすぎるお耳は
このようにして作られたのですね。



そして大変なことになりました。


即興で遊びましょうよ。


え~~?
先生、私は音大時代最も苦手な教科は
和声学とキーボードハーモニーだったんです。


大丈夫、気楽に考えて・・・・。


この曲を私が弾くから
楽譜を見ないで何か即興で合わせてみて。


え~~~?
酷いことになりますよ。



ということで実験開始


出来ない出来ない出来ない・・・・・・


とってもへんてこりんな曲を作ってしまいました。


曲が終わって
先生はしばし絶句され

そのあと
2人で顔を見合わせて爆笑でした。


先生、すべて忘れてくださ~~い。


普段からこうやって遊んだらいいのよ。



確かに子どものころから
遊び弾き
というものはしていなかったと思います。


練習しない子どもでしたので
貴重な練習時間に
遊び弾きしていると
おそらく今は亡き母に

遊んでないでちゃんと練習しなさい。

と言われたのでしょう。



自分の音を聴くことと
音を出す前に頭の中で音を鳴らすことは
とても密接な関係なのだと思いました。



あ~~勉強することはいっぱいですね。



弱点暴露で情けなさすぎでしたが
嬉しいこともありました。


トロイメライ
がとても綺麗になったと
仰って戴きました。


子供の情景


小品ですが綺麗に弾くのは大変で
とても良い勉強になります。


更に極めましょうね


先生のお言葉に
気が引き締まり
またコツコツと頑張っていこうと思いました。



帰宅するともうひとつ嬉しいお知らせが待っていました。

グレンツェンピアノコンクールの全国大会に
Aちゃんが出られることになりました。


Aちゃん、おめでとう
頑張ろうね。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。