2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

2016年 3月4日



昨日は今は亡き音大時代の恩師のお宅にお詣りに伺いました。



昨年暮れに癌で天国に行かれました。


発表会直前でしたので
ご葬儀には伺えなかったので
きちんとお別れに伺いたいとずっと思っていました。


恩師のお姉さまも
国立音大の先生をされていて
その関係で
友人の本間桃子さんも
ご一緒して下さいました。



恩師には大学卒業後
何回かレッスンしていただきましたが
平成25年の10月から約1年間は隔週で
レッスンに通わせて頂いていました。

そのレッスンについては
ブログにも毎回書かせていただいていましたが
なぜレッスンを続けられなかったかについては
触れていませんでした。



それは
レッスンがお厳しくて
私がそれについていけなくなってしまったからでした。


自分のダメな部分ばかりの事で
頭がいっぱいで
ピアノを弾くのが辛くなってしまい
自分をそこから解放しないと
ピアノが弾けなくなってしまうと
考えたからでした。



私がレッスンに通い始める少し前に
恩師は発病されたされたようでした。

手術できる状態ではなかったので
抗がん治療をされていたようです。


恩師の持っていらっしゃる時間には限りがあった・・・・。


その中で私に出来る限りのことを
教えてくださろうとなさって
レッスンはとてもお厳しかったのだと思います。


1回のレッスンが3時間近いことも
良くありました。


こうなって見ると
今になって腑に落ちる事が
沢山あります。


教室の発表会前も
講師演奏の曲ではなく
自分の勉強の曲を止めてはいけないと
仰ったのは恩師に時間がなかったから・・・・・


レッスン中、時々席を外されたのは
ご体調が悪かったから・・・・。


レッスンの前日に確認の電話を入れるように
言われていたのは
ご体調の急変を心配されていたから・・・・。



レッスン記録を書いていたノートを見ると
お厳しいお言葉が沢山書かれていますが
そんな中でも

今日はとてもお優しくとても褒められる・・・

悪いところばかりじゃないぞ。良くなった所もあるぞ。
と仰られてとても嬉しい・・・・。

なんて書かれていた日もありました。



一昨年4月に記事を掲載させて頂いた
ムジカノーヴァをお持ちした時は
とても喜んで下さり
その時から私が最後のレッスンに伺った時までずっと
そのムジカノーヴァをレッスン室のテーブルの上に
置いて下さっていました。



こちらからレッスンに伺えないことを
お手紙でお伝えして
終わりになってしまったので
お詣りに伺ってよいものかも
迷いましたが
恩師のお姉さまにお手紙をお出ししたら
お電話を下さり
30分もお話させて頂きました。


弟はあなたに一生懸命に
お教えしたのだと思います。
でも何かを急いで
強い言い方をしすぎたって反省していたかも
知れません。
なのでご自分を責めないでね。


とまで仰って下さいました。


とても温かいお言葉に
心からホッとしました。


そして昨日お伺いする
お約束をさせて頂いたのです。



桃子さんとご一緒に伺い
2時間ほどお喋りさせて頂きました。


恩師のお骨は懐かしいレッスン室に安置されていて
いろいろな事を思い出しました。


あっという間の2時間・・・・

恩師が全日本学生音楽コンクール高校の部で
1位になられた時のエピソードや
他にもいろいろお聞きしたかったのですが
お姉さまの素晴らしい人間性に触れて
心につかえていたものが
すーっと消えていったように思いました。



先生、さようなら。
お世話になりました。
今は素晴らしい多喜先生のもとで
楽しく正しく学ばせていただいています。
天国で「君にしてはまあまあだな・・・」
って思っていただけるように頑張ります。



今回のことでとてもとてもお世話になった
桃子さんとランチしながら
ゆっくりおしゃべりタイムでした。






おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。