2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

2016年 1月22日


今日、高3のT君が教室を卒業しました。


高校を卒業したら
警察官になるべく
全寮制の
警察学校に入ります。


その後も激務かと思うので
レッスン続けるのは
難しいかも知れませんね。



寂しいけど
またお会いできる日を
楽しみにしていますね。


高校で厳しい運動部にいたので
週末練習を休むと
選手から外されるとのことで
高校に入ってからは
教室のイベントには参加できなかったけど


12月の発表会には
立派に演奏してくれて
サンタさんにもなってくれて
笑顔でお手伝いもしてくれました。


今日は最後のレッスンで
ピアノ弾きながら
色々な話をしました。


どうして警察官になろうと思ったのか

T君のきちんとした考えで大学進学ではなく
この道を選んだようでした。


お金を貯めて
自分のピアノを買いたいと思っていること。

それを聞いてとても嬉しくなりました。




発表会後のレッスンで
T君は

先生、この曲が弾きたいんです。

と言って自分で楽譜を買って
自分で譜読みをして来ました。



そのとき、私は

これなら教室を卒業しても大丈夫・・・・・

って思いました。




私が考えるピアノでの自立

自分で弾きたい曲を探し


自分で楽譜を調達し


自分で譜読みをして


自分で曲作りが出来る

と言うことです。




T君を見ていたら まさにそんな感じに思えました。


こんな風に育ってくれて本当に感無量です。





笑顔が素敵で周囲に気を配れて頑張り屋さんの
T君が私の教室に来たのは平成15年の9月でした。


他のお教室から移ってこられて
ぴあのどりーむ3巻から始めました。


小3では
校内音楽会で
エーデルワイスの伴奏をしました。

男子の伴奏者はかっこよかったと思います。




小5の市内の親善音楽会では
学年で1人選ばれる伴奏者になり星の大地を弾きましたね。



中学生時代も毎年
合唱コンクールで伴奏を務め


野球部だったので
坊主がピアノ・・・・
なんて言ってたよね。


その頃のレッスンカルテには


ママには反抗期で大変そうだが
レッスンではいつもとても良い子


って書かれていました。


この13年、

レッスンがやりにくかった事は1回も無かったです。




皆に愛される正義の味方の
立派な警察官になってくれることと思います。




そしてきっとずっとずっと
ピアノを心の友にしていってくれる事と思います。



今日のお母様からのメッセージのご紹介です。

いつも本当にお世話になっています。
娘たちがあんなに一生懸命、そして楽しく
続けられるのは
ひとえに先生のおかげです。
言葉では言い表せないほど感謝しております。
本当にありがとうございます。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。