2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

2015年 11月24日



昨日は素晴らしいコンサート2つ
梯子しました。


2つとも、いつもアンテナを高く張って
素敵な情報をキャッチされている
依津子先生のお誘いです。


このところ、発表会の準備に追われて大変な中
素晴らしい音楽に触れてたっぷりと
幸せを満喫出来ました。

感謝、感謝です。




1つ目は
裕美子先生とそのお嬢様が演奏された

メープルコンサート


色々なお立場でピアノをお勉強されている方たちの
アットホームで心温まるコンサートでした。


お仕事をされながらこうして
ピアノに真剣に向き合う姿勢に感動でした。


そして、裕美子先生の音色はとても優しく美しく
深く深くお勉強されていて
丁寧に音楽を創っていらっしゃるのが伝わり
とても感動しました。


お嬢様の真梨子さんは
今年のショパンコンクールの本選出場者です。

その時の演奏をユーチューブで聴き
既にファンになっていたので
とても楽しみでした。


想像通り、圧巻でした。
完璧なテクニック、説得力のある演奏。
伝えたいことを伝えようとする積極的な演奏。

こんなにまじかで聴けるなんて幸せすぎでした。





その後は
かえ先生と合流して
バタバタと夕食を食べてガンガンお喋りして


第17回ショパン国際ピアノコンクール
優勝者リサイタル








こちらも涙が溢れるほどの感動でした。


チョ・ソンジンさんのピアノの音色は
ピアニシモは絹のような繊細さ
フォルテは決して硬くならず
惹きつけられる響きでした。


難しいパッセージも
鍵盤上で指が踊り
楽しそうに弾いているように感じました。


ショパンをたっぷり満喫したあと
アンコールはこちら。




バッハが聴けるなんて思っていなかったので
またまた感動


フランス組曲第5番はジーグを弾いたのは
憶えていましたが
楽譜を出してみたら
全曲弾いていました。




と言う事でサラバンドも弾いていたわけですが
全く記憶になく・・・・

それ程真剣に取り組んでいなかったのかな


また弾いてみたいと思わせる
素晴らしいバッハでした。



音楽のシャワーを
たっぷりと浴びた1日。

ピアノっていいなって
改めて思いました。


こんな感動を味わって貰えるように
発表会の準備を頑張ります。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。