2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

2015年 11月2日



先日終えた

ピアノの集い


本番の3日前に
ちょっと大変な事になっていました。



それは

29日のホールレッスンの前日でした。


お昼過ぎぐらいに
先ずは通して弾こうとすると
冒頭部分の左手が固まって全く動かないのです。

それでも無理に弾こうとすると
メチャクチャになってしまいます。

とても慌ててやり直すと
何回やっても同じ結果に・・・・・。



弾けない・・・・。
明日はホールレッスンだと言うのに・・・・・。



そうこうしているうちに
生徒さん達のレッスンの時間になり
不安を隠し、笑顔でレッスンするのが
精一杯でした。



レッスン後、恐る恐る弾いてみると
やはり固まる~~。


私の頭に浮かんだある言葉


ジストニア



以前に読んだ本にジストニアの事が書かれていて
なりやすいタイプに自分が当てはまる事が
気になっていました。


その本をもう一度
めくってみたりしながら
これまでずっと助け合ってきた
お仲間に
状況を相談してみました。


この状態で本番に臨んでも
結果は見えていて立ち上がれなくなるような気がします。
12月の発表会での生徒さんとの連弾や
講師演奏にひびくと困るな・・・・って。
ミスはいくらでもありますが
手が動かないと言うのは初めての経験で
戸惑っています。

どんなことになっても弾くべきなのか
それによって更に自分を追い込んで
更に悪い状況になる事は
避けるべきか迷っています。

と結びました。



そして色々なアドヴァイスを戴く中
やはり多喜先生に相談するのが1番良いのでは
と言う事になり・・・・。

夜分遅くて申し訳なかったのですが
メールで今の状況と気持ちを
お伝えさせて頂きました。


すると直ぐに

今、お電話して下さい。

と言うお返事を戴きました。



本当にお忙しい先生なのに
申し訳ない気持ちでお電話して
状況をお話すると


それはジストニアでは無いわね。
その場所を弾くのが怖くなってしまったんだと思います。
思い悩まないでね。
弾くのは明日のリハと本番だけにしたら?
後はイメージトレーニングだけにして・・・。

3日位弾かなくたって大丈夫よ。
今まで頑張って来たのだから。


信頼出来る先生のお言葉を
信じようと思いました。


そして、不参加と言う
選択肢がない事も感じて
肝が据わった気もしました。




その結果をまた
お仲間に報告すると
皆さん、ご自分の事で大変なのに
次々に励ましのお言葉とアドバイスが・・・・




頑張っているのは良く分ってるよ。

ゆっくりなら弾けるの?

手とか首はもう痛くないの?

テンポの臨界点があってそれを超えると弾けなくなるよ。

心って身体を支配するからあ~~ここ弾けるかなあと思うと
弾けなくなるよ。

イメトレも色々あるけどユーチューブで手が見えてる人の
演奏を見てみたら?

気持ちよく弾けるよう夢見て寝よう。




こんな風に夜分に
いっぱいいっぱいご心配戴いたのでした。




皆さん、大変な状況の中で
頑張っていらっしゃる。
だから皆で励まし合って最後まで頑張ろうって
ここまで一緒に進んで来ました。




この日、本当に救われました。
助けられました。




どんな状況になっても
ステージに立つことを
決意しました。


自分一人では乗り越えられなかったと思います。




気持ちが少しリラックスしたのか
ホールレッスンでは
ゆっくり弾いたのもあり
何とか弾けました。

先生も

何も問題ないんじゃない?

って励まして下さいました。




そして乗り越えられたかと思いきや




やはり本番は固まりました。
本番はそう甘くはないですよね。




でも今回は本番で弾けた事が
とてもお嬉しいです。


苦しかったけど
貴重な経験が出来たと思います。


身をもって経験したことを
生徒さんのレッスンにも生かせればと思います。




いつも温かく見守って下さる先生と
頼りになる素敵なお仲間たちに
心から感謝です。




今日のパスポート表紙のご紹介はこちらです。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。