2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

2012年6月3日

今から20年程前、当時5歳だった息子を連れて
単身赴任していた主人が住むフィリピンのマニラ
転居しました。

その少し前に下見に行った時の印象が悪かったのか
息子は最後まで

ママと二人でずっと日本に居る~~~
なんてなんて可愛いのでしょうか?

と言い続けていましたが、その言葉自体心配でもあるので
マニラへ行く決心をしたのでした。

嫌がる息子を説得した3つの約束とは

 マニラではピアノを教えない。
   一人息子でしたので生徒さんへのやきもちは大変でした。

 食事はママが作る。
   下見に行った時のメイドさんの作ったご飯に
   馴染めなかったみたい。

 ファミコンを買ってあげる。
   その当時はファミコンでしたよね。この際仕方ないか・・・・。

ところが実際守れたのは、ファミコン購入のみでした。

マニラでは、日本人のピアノの先生が日本から来るのを
待っていらっしゃる方が沢山居ましたし、
お食事は、メイドさんが作るのがごくごく当たり前の事で、
私もやむを得ず(?)習慣に従って・・・・。

息子は新しい生活に少しずつ慣れていきながらも
日本では私が息子の事しか見ていなかったので、

ママ、パパの事は見ないで僕だけ見てて・・・・。
なんてなんて可愛いのでしょうか?

そんなある日、日本人会のコーラスグループで
知り合った方から娘さんのピアノのレッスンを
お願いされました。

息子との約束もあり、これ以上の人数は難しいと
事情をお話してお断りすると、彼女は、

息子さんを連れて、出張レッスンするというのは
どうですか?
弟に息子さんのお相手をさせますから・・・・。
日本のおもちゃもいっぱい有るし、プールもあるし、
絶対飽きさせないので。

そこまで仰って頂いたら、お受けしないとと思い、

息子を連れての出張レッスンが
始まりました。

そうそう、ヤマハのグランドピアノが有りましたよ~~。
移動は常にドライバーさんが居るので、全く苦になりません。

彼女のご主人様は、某会社の支店長さんでした。
とても素敵なお家、 そして広いプールがありました。
もちろん、常夏なので1年中泳げます。

弟くんは、とても良く息子の面倒を見てくれて
一人っ子の息子は、お兄ちゃんが出来たかのように喜び、
レッスンの日を楽しみに待つようになりました。

そして、未だ泳げなかった息子を泳げるように
してくれたのも弟くんでした。
その熱心なコーチ振りは素晴らしく、私たちも感心して
見ていました。

この出張レッスンは息子にとっても、きっと
楽しい思い出
なった事と思います。

子育て中の先生方は、色々とご苦労もお有りかと思いますが、
頑張って下さいね。

後日談です。

このお友達は、その後ハワイに行かれましたが、
日本からおばさん4名で彼女を訪ねた事があります。

オアフ島に居る間は、ずっと車で案内してくれましたが、
その時、流れていたのは

冬のソナタなどの
韓流ドラマの曲でした。
とてもクールな彼女でしたが、韓国ドラマにはまり、
繰り返し見ては涙し、果ては韓国に短期留学されるほど
でした。

ハワイの素敵な海岸線と韓流ドラマの曲の
ちょっと面白い組み合わせを急に懐かしく
思い出してしまった私でした。

おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



スポンサーサイト

【はじめまして】
神奈川県の端っこ、ほぼ静岡県に住んでいるものです。
娘のピアノレッスンのことで、ずっと悩んでいるところに、偶然、先生のホームページに辿り着きました。
先生、とても素敵な方ですね。
あと、音楽的自立のメッセージ、まさに、娘がぶち当たっている壁であり、苦しんでいます。
お近くでご縁あったら、ぜひ子どものこと、お願いしたかったです。
分身の術は、、やはり、無理ですよね。
【にっこりさん、嬉しすぎるメッセージありがとうございます。】
にっこり様

はじめまして。ブログをお読み戴き、ありがとうございます。
そして、今回はこんな嬉しいコメントを戴き、感激です。
にっこりさんのおかげで、しばらく(?)元気でハッスル出来そうです。

最近、私の存じ上げない方々から嬉しいコメントを戴き、本当にブログをやっていて良かったと再認識させて頂く日々です。

にっこりさんのようなご熱心なお母様のお役に立てれば私も本当に嬉しいのですが、やはり分身の術を未だ身に付けてないので、出張レッスンも難しいですよね。

お悩みですが、先生に一回ゆっくりご相談されては如何でしょうか?
もしかしたら、先生はにっこりさんのお嬢さんが順調でお悩みがあるとは思っていらっしゃらないかも知れません。
お家でお母様がきちんとフォローして下さっていると、レッスンでは何も問題無いと感じてしまうことがあるかと思います。

音楽的自立はとても大切だと思います。これが身についていないと、いつか壁にぶち当たってしまいますし、レッスンが無くなるとピアノから離れてしまう心配もありますので・・・・・。

頑張って下さいね。遠くからですが応援しています。
この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。