2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

2015年 8月6日



私の教室でレッスンを始めて8ヵ月のSちゃんが
先日のレッスンの時に


ピアノを弾くのが苦痛でなくなりました。
楽しいんです。
今は試験中で勉強しないといけないのですが
ピアノを弾きたくて・・・・。



Sちゃんの笑顔とこの言葉が
とても嬉しかったです。




Sちゃんは、
大学の保育科の学生さんです。


以前に少し他のお教室でピアノのレッスンを
受けていたのですが
大学に入学するのを機に
レッスンを再開したいとの事で
入会されました。




始めのレッスンの時に
とても驚いた事がありました。


その時弾いていた楽譜には
とても細かい字で
ドレミ・・・が書きこまれていました。



そしてお話を聞くと


ピアノは初めにまず、ドレミ・・・を
書きこんでそれを暗記して
鍵盤を見ながら弾くもの



と思っていたそうです。




それは間違いで~~す。




音符が読めないから
ドレミを書きこむ。


ドレミを暗記しているので
楽譜を見ないで
鍵盤を見て弾く。



悪循環です。



これではいつまでも
音符は読めるようになりません。




先ずはここに書いてあるドレミ・・・を
全部消しましょう。



と言い、
読譜力の大切さを
お話しました。


そして
子ども達が使っている音符カードに
取り組む事にしました。




Sさんは
一生懸命に頑張ってくれて
直ぐに音符を覚えました。



楽譜を見ながら弾けるようになり
同時に鍵盤を見なくても
弾けるようになりました。



今はもう
新しい曲も楽々です。



大学での課題は
伴奏付けしながらの弾き歌いも
ありますが
こちらも楽しそうにこなしています。




そんなSさんは
12月の発表会では
名曲を演奏してくれます。



読譜力がしっかりついているからこその
選曲です。



きっと素敵な演奏をしてくれますね。


そしてピアノの上手な
素敵な先生になられる事と思います。





今日は息子が里帰り中です。

お嫁ちゃんと夏休みがずれているので独りで来ています。



レッスンを終えてバタバタと夕食を作りました。
居酒屋さん風です。
ちょっと色合いが悪かったかな






おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。