2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

2015年 7月27日


先週末は自分のレッスン


多喜先生のお宅に伺いました。




とてもとても暑い日。


暑さが苦手な私は道中
溶けてしまいそうな感じです。


脂肪とぜい肉が溶けるのは大歓迎ですが
脳も一緒に溶けそうで・・・・。




呼吸を整えて水分補給をして
心臓破りの階段を登ります。



実は暑さのみならず
ちょっと弱気になっているので
足が重かったです。





レッスン前に
いつも通りお優しい笑顔の先生に



先生、ちょっとピアノの集いの事で
迷っていまして・・・・。


とご相談しました。




12月の発表会との両立が心配になっている事。


エコ奏法がもう少しきちんと身についてから
  参加させて頂いた方が良いかと考えている事。





先生はじっと私の話を聞いて下さったあと
人前で弾く本番の大切さ
そして響きの良いホール、良いピアノで弾く事の意味を
お話されました。




そして思いがけず
沢山の嬉しいお言葉も戴きました。


自分の演奏には
ダメ出しばかりになってしまう私には
涙が出そうになる程
有難いお言葉でした。





頑張ってみます。




今度こそ、もう迷わずに
前へ進んでみようと思いました。






そして


フォーレの譜読み。



色々凹み中だったり、忙しかったりで
あまり練習に身が入らず
練習不足でした。



取り敢えず最後まで通して
聴いて戴きました。






もう譜読み出来ちゃったじゃない・・・・。
譜読みっていつもこんな感じ?



はい。練習不足でたどたどしくてすみません。




そうじゃなくてやりすぎよ。



?????





その後のレッスンでやっと意味が分かりました。


片手ずつ丁寧に弾いて
力の抜き方、手の使い方を
教えて戴きました。




こうすると
曲の構成や流れも分かり
始めから何を目指すのかが
見えたような気がしました。




今まで譜読みと言えば
正確ににミスなく
そしてただ音符を拾っただけでは無い状態まで
やっていかないといけないと思っていましたが
そんな事よりもっと大切な事に気付きました。





こんな風に曲つくりをしていくのが
楽しみになって来ています。





帰りは激戦区の中でも
頑張っていそうに見える
中華料理店に入ってみました。



お一人様ではちょっと勇気が要りましたが
勢いで・・・・。


更に勢いで
冷やし中華と半チャーハンのセット。




お腹いっぱい~~


周りを見回すと
おじさまばかりでした。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。