2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

2015年 7月3日



先日の今は亡き友人の


追悼コンサート


に続き明日は
友人の息子さんの


結婚式で演奏させて頂きます。




先日の追悼コンサートの時の写真が
やっとアップ出来ました。







なんでこんなに笑っているのでしょう


何とか終わって本当に安心したのですね。







明日はこれを撮ってくれた友人の息子さんの
結婚式です。




川越女子高校時代に知り合った親友は
その当時、川越高校の彼と
お付き合いしていて
そのままゴールイン。



と言うことで
私はお2人の一部始終を
知っているのです。



息子と同じ歳ということもあり
明日の新郎であるK君の事は
子供の頃から良く知っています。



演奏前のスピーチにはこんなことを
お話ししようと思っています。



K君は幼いころから既に学ぶことの楽しさを
分かっているような子供さんでした。



そうなんです。



友人であるK君のお母さんは
決して教育ママではありませんでしたが
K君は自ら車のナンバープレートを見て
字を覚えたり
地球儀を見ては
すべての国の首都を覚えたり
魚へんの付く漢字を集めて練習したり・・・・・・


全て自ら学んでいたのです。



その結果、

東大大学院博士課程を
卒業されて今は
とてもハードなお仕事を
されています。



そんなK君が初めて自分のお金で買った
CDの中に入っていて大好きになった


献呈


を弾かせて頂きます。




スピーチの中に


ご両親は大きな愛情をもって
大切にK君をお育てになりました。



と言う部分でウルウルしてしまい
弾けなくなりそうなので
そこはカットです。




友人夫婦の結婚式では
ずっとBGMとしてピアノを
弾かせて頂きました。



私は未だ独身で真っ赤なドレスを着て
感動し過ぎて涙が止まらず
楽譜が見えなかったのを思い出します。



親子2代の結婚式で
弾かせて頂くなんて感無量です。



多喜先生が先日のレッスンで仰いました。


誰かのためにピアノを弾けるなんて幸せよね。



そうですよね。


私のピアノでどなたかが
少しでも幸せになってくれたら
そんな嬉しいことはありません。




力不足ではありますが
精一杯心を込めて
演奏したいと思います。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。