2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

2015年 6月27日



今日は1日中とても素晴らしい


チェロ


の音色を楽しませて頂きました。




明日行われる


ピティナ・飯能ステップ


の特別企画


チェロとの共演


のリハーサル。






ベルリン在住の

マルモ・ササキさんのチェロの音色は
時に力強く、時にはとても繊細で
こんなに間近で聴かせて頂けるなんて
贅沢すぎ。



その親しみやすいお人柄と
お優しい笑顔もとてもチャーミングで
ランチ・ティータイムもご一緒させて頂き
とても幸せな時間でした。







午前中は子供たち。


生徒のちゃんも参加して
緊張しながらも
しっかりとお話を聞いて
頑張っていました。



ほーら素敵ですよね。





ご指導は

いつもお世話になっている
多喜先生



チェロをケースから出すところから始まった
ご説明はとても興味深く
分かりやすく、
会場の皆様が惹きこまれていました。



そして1人1人の演奏に
アドヴァイスを戴くと
演奏がガラッと変わります。


これがアンサンブルの効果なのだなと
実感しました。






こんな風にチェロと出会えた
子供たちは幸せですね。



私は音大時代に副科で
チェロをやっていましたが
正直言うと
楽しむ事はできず、辛い思いだけが残っています。



朝のラッシュ時に大学まで
チェロ様をお連れする大変さ・・・・。


やっと到着してあけると
バラバラ事件になっていたりして。



先生もお厳しく・・・。




もし、あの時
チェロと今日のような出会いが出来ていたら
もしかしたら今も時々
演奏したりしていたかも
なんて思ったりもしました。




今もこの家にありますが
長い間、開けてもないので
中には何かが住み着いているかも






そんなことを思いながら
午後はお友達先生方の
リハーサルを
聴講させて頂きました。



グランドピアノがある
お洒落なカフェで
美味しいランチを戴いてから
皆様の素敵な演奏を
聴かせて頂きました。






チェロとピアノが仲良くなり
演奏者同士が
会話する。


とても難しいけれど
とても楽しいことだと
思いました。




大学時代4年間ヴァイオリンの伴奏を
していましたが
試験曲をこなすのが精一杯で
そこまで行き着けていなかったように思います。




今日1日
素敵な皆様と共に
とても充実した時間を
過ごせました。




そして明日はいよいよ


飯能ステップです。



生徒さん11名の応援
そしてスタッフとして
頑張ります。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。