2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

2015年 6月25日



前回のレッスンで
少し厳しい事を言ったので
少し気になりメールしています。

本当は本番前には
大丈夫だよ・・・
と言って自信を持たせてあげたいのですが
〇ちゃんは最後までまだまだ良くなる!!!と
確信したので
敢えて厳しいことを言いました。

先生は〇ちゃんがきちんと考えて練習した時と
何となく弾いていた時の違いは
分かっているつもりです。

中略

伴奏も気になっているかと思いますが
それは先生が責任をもって弾けるように
しますので
今は目の前のステップのことを
全力で頑張ろうね。

当日、〇ちゃんも先生も納得のいく演奏が
出来るように応援しているので・・・。

次回のレッスンを楽しみにしていますね。



レッスンで少々厳しいことを言った後
やはりその後の生徒さんの気持ちが
気になるものです。


翌日、お母様に様子をお聞きして
少し安心しましたが
もう少しフォローしておきたいと思い
このようなメールをしました。




ちゃんは他のお教室から移って来られて
半年弱ですが
なんだかもっと長くお付き合いしているように
感じます。


私のブログを読んでいてくれて
この教室に通いたいと
思って下さったそうです。


とても嬉しく思います。

と同時に強い責任も感じます。




そして小さい時からずっとみている訳ではないため
まだまだちゃんの全てが分かっていないので
丁寧に様子を見る必要があるかと思います。





このメールをしてから次のレッスンで
ちゃんはとてもきちんとした練習を
してきてくれました。


頑張ったね



でもそうなると
また更なることを伝えたくなります。


本番まで最後まで諦めずに
頑張ってほしいですものね。





そんなレッスンのあと
テーブルにちゃんからの
お手紙が置いてありました。


そーっと黙っておいていってくれたのですね。


そこにはちゃんの素直な気持ちが
書かれていました。


先生はメールでお伝えしたけれど
きちんとお手紙で
お返事をくれたちゃん。


そのお手紙を見つけたとき
とても嬉しかったです。



そして翌日
お母さまから戴いたメールには
こんなに楽しいことが・・・・。


レッスン後
ピアノって楽しい!
先生の名言、かっけ~ かっけ~(かっこいい)
ピアノに限界はないってかっけ~
と上機嫌で申しておりました。

いろいろご心配、ご迷惑ばかりおかけしますが
どうぞ宜しくお願い致します。



かっけ~~
って言葉、覚えておかないとですね。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
スポンサーサイト

【厳しい事言った後はやはり気になるものですね。】
レッスンで辛口な事言うと、後々やはり気になるのは最近の事ですね。

最初は優しい先生に育てられた私でも、兄弟などから自分が末っ子という事もあってか、甘いとよく怒られました。特にY音楽教室のグループレッスンでは、同じ姉妹でも学んだ先生のタイプそしてレッスンメイトでかなり大きな差がありました。私はかなり信用出来ないクラスにいたので、姉が親代わりにレッスン同伴してアンサンブル課題などでの補助メンバーとして入ったりもしましたね。大きくなってから、厳しい先生についてから色々わかってきた事もあります。

ちょっとでも厳しい事言うと、すぐにいじけて逃げるような甘やかし社会になってきたけども、私は人にあまり強制はしません。酷過ぎる場合は、辛口に言いますね。
【厳しい内容こそ愛情をもってお伝えしたいです。】
aoippe 様

こんばんわ。
コメントを戴きありがとうございます。

aoippeさんは小さい時に厳しくきちんとした教育を
受けられたので、現在多方面でご活躍されて
いらっしゃるのですね。

生徒さんの将来を考えるとやはり
伝えるべきことはきちんと
伝えないと!!って思います。

そしてその後のフォローも
大切かな?って思います。

厳しい内容であっても
言い方によって、受け止め方が
かなり違うかと思いますので
自分自身の引き出しをもっともっと
増やして、上手に伝えられるように
話術を磨いていきたいと思います。

厳しい内容をお伝えする時こそ
愛情をもってお伝え出来ればと思います。
この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。