2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

2015年 6月9日


先週末は2日共に


学びの日


でした。




7日は


グレンツェンピアノコンクール
予選課題曲公開レッスン


を聴講しました。



会場は


新宿文化センター



もう何回も行ってるので
方向音痴の私でも
な~~んの心配もない会場の

はず


でした。



ところが


な・な・な~~んと
いつもお世話になっている


A3出口が閉鎖中



普通の人なら何でもないのかも知れませんが
私には大問題


行きは地図を指さして
ここに行かれる事を示されていた
お2人連れにちゃっかり着いて行き
無事到着。



帰りが悲惨でした。


いつもと違う入口なので
電車を間違え、更にその後確信して乗った電車は
期待と反対方向へ進み・・・・。



新宿あたりを1時間もウロウロ・・・・


自分が方向音痴であった事を
再認識させてくれました。




さてやっと本題です。


今回の講師は


広瀬宣行先生でした。



もう何回も聴講させて頂いていますが
いつもとてもご熱心で
楽しい公開レッスンです。


課題曲のみならず
普段のレッスンに活かせる事が
満載です。



幼児Aから中学校Aまで
聴講させて頂きました。


迷いが解決した個所も多くありましたが
新たな課題も背負った感もあり・・・・。



脱力の事についても
度々仰られていて
やはり大切な事で、更に難しい事だなと
再認識しました。



記号に振り回されずに
和声を考えて曲を作ること。


和声を大切にすると言うことについては
私自身も良くご注意を受けます。


子供達にも早い時期から
タネをまいてあげないといけないなと
思いました。



10分ずつのレッスンの中で
広瀬先生がご熱心に色々工夫されて
生徒さん達に大切な事を会得させようとされているご姿勢が
素晴らしかったです。



学んだ事を出来る限り
生徒さん達にお伝えして
一緒に頑張っていきたいです。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。