2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

2015年 5月2日


昨日は自分のレッスン

多喜先生のお宅に伺いました。



とても良いお天気で
モノレールの大きな窓から見える景色が
素晴らしかったです。



でもそんな景色とは裏腹に
先生のお宅に向かう足はちょっと重く・・・。




前回テンポを上げた


献呈



が思うように弾けていなくて凹み中。



自分に足りない部分は
他の人以上の努力で乗り越える


と言う気持ちはもちろん変わっていませんが
その練習時間が思うように取れない2週間でした。


と言う事でゆっくりなら出来ていたことが
全て駄目になったままで
テンポを上げる事にばかり気持ちが
行ってしまっていた私でした。



練習時間が取れない事にプラスして
多分練習にも集中出来ていなかったように
思います。




色々なご相談が終わり


エチュードもさっと終わり



献呈です。




先生はどんな状況でも
最後まで聴いて下さいます。



今回はいつも以上に練習不足ですが
今、精一杯弾きます。


と自分にも言い聞かせつつ
先生に宣言して弾きました。



弾き終わると


ご自分でここは良かったと言う所と
この部分で困っていると言う所は?


と聞いて下さり



今の辛い状況と
正直な気持ちをお話しました。



先生は笑顔で深く頷きながら
聞いて下さいました。




出だしの声部のバランスをもっと良く聴いて・・・
と言う事で
ゆっくりのテンポで弾きました。



やっぱり綺麗な曲だ。


好きな曲だったはずなのに・・・・。



難所のアルペジオ部分は
頑張り過ぎで
音色が一色になってしまっているので
次回はメゾピアノで弾いてくる事に
なりました。




自分だけでは抜け出せないトンネルから
救い出して戴いたような気がしました。




最近、この曲を弾いていると
亡き友人の事が思い出され
ウルウルしている時があります。




追悼コンサートではその空気感で
感情が高ぶってしまうかも知れません。



どんな精神状態でも
納得できる演奏が出来るように
準備しておかないといけないですね。






よ~~し練習するぞ



と思いつつ、ピアノの鍵盤たちが
3拍4日でお出かけ中です。


フエルト交換をお願いしています。



こ~~んな感じでは
流石に練習は無理ですね。





自分のレッスンが終わり
教室のレッスンが無い日
と言うことで選んだ日程です。




キラキラの音になって帰って来るかな



楽しみで~~す。





おまけのお話ですが
帰宅したら主人がご近所さんから戴いた
タケノコと格闘中でした。


そして出来たのがこちら。










大変良く出来ました。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。