2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

2012年5月20日

発表会会場の申請のための

待機開始

のタイミングが気になって来ました。

今日、ホールに問い合わせてみたら
第1希望から第3希望まで、他の団体と
競合しているため、
会場待機は必須のようです。

あとは、

いつ、スタートするか?

が悩みどころです。

そんな中、

とても嬉しいことがありました。

それは、先日、生徒さんのご父兄様宛てに
お渡ししていた、

待機ご協力のお願い

の調査用紙の集計結果です。

発表会に参加される予定の生徒さんほぼ
全員が期間内にきちんと提出され、更に
ほぼ全員がご協力頂けるとのお返事でした。

なぜ、そんなに嬉しいかと言いますと、
前回も待機をしたのですが、
このときは、9名のご父兄様のみから
お申し出があり、結果的にごく1部のご父兄の
ご協力のみで事が終わってしまい、私自身

これで良いのかな?
待機について悩んでいました。
とても無理してご協力戴いたご父兄様もあれば
時間はあったけれど・・・・というご父兄様も。

お教室として、どのような形で取り組むのが
公平で、また納得して頂けるのか?

前回と今回の違いはほんの少しの事です。

前回は、お教室便りで呼びかけ、

ご協力頂ける方はご連絡ください。

というものでした。

そして、今回は、やはりお教室便りで呼びかけ、

待機可能な日程に丸をつけて頂く用紙を
提出して頂きました。


お願いの仕方が少し違うだけで、結果は180度
異なるものになりました。

中には

一日でも大丈夫です。 

○が入園し、待機のお手伝いが出来る様になったのに
  2日しか都合が合わずすみません。

29・30・31日、人が居なければ午後なら仕事を
  早退してこれます。 

今まで協力できなかったのでお願いします。

と言うメッセージも添えられていました。

自分からわざわざ文章を作って連絡をするというのは
億劫になりがちかも知れません。
でも、○を付けて提出する方法なら、気軽に
お返事頂けるのかも知れません。

今回、このような形をとった事で、前回の分まで

ご父兄様のお気持ちが理解できました。

本当に良かったと思います。

そして、今回学んだ事は、

多くの方に何かを
お願いするときは、少しでもお返事しやすい
方法を考えなくてはいけないと言うことでした。

今回の待機は

お教室皆で頑張る

と言う雰囲気を作ることが出来ました。

素敵な発表会めざして頑張りま~~す。

これだけ多くの温かい応援があるのですから・・・・。

私事ですが。先日、脳と頚椎の検査結果が出て、
異常なしでした。

良かったで~~す。

それと、多分私がそうだったのですが、
今の季節、

温度差アレルギー

なるものがあるらしいです。
一日の温度差に体がついていけず、咳が続いたり
するのです。
これは、一般の咳止めでは治らないようです。
もし、同じ症状の方がいらしたら、お気をつけて
下さいね。

おくむらピアノ教室ホームページはこちら


ブログランキングに参加しています。応援宜しくお願い致します
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





スポンサーサイト

【よかったです♪】
検査の結果が異常なくてよかったですね♪
ほっとしました(*^^*)。

これで、発表会もガンガン!に頑張れますよね~♪

そういえば、私、寒暖の差は激しいのに日中が暖かいせいか、
2月から続いていた咳が止まっていました~♪
(今、気づきました・・・^^;)。


生徒さんのご父兄にアンケートなどを取るとき、
私も「ダメな日にバツを付けてください」というような書き方でお渡ししているのですが、
確かにその方が、お返事をしてもらいやすいですよね~(*^^*)♪

お返事をいただくとき、どうすればよいのか、
色々考えますよね。

発表会となると、どうしても無理をしてしまいがちですが、
どうぞお身体に気を付けてくださいね(*^^*)♪
発表会が素敵な会になりますように・・♪
【いつもご心配ありがとうございます。】
ほごち先生、こんばんわ。

いつもご心配ありがとうございます。

ほごち先生も咳が続いていらっしゃったのですね。2月からとは長いですね。お辛かったですよね。

もしかしたら、今日は気温がぐっと下がったので、ぶり返していないと良いのですが・・・・。

自分では結構、健康な方だと思っていましたが、今回はやられてしまいましたね。
ほごち先生はまだまだお若いですが、歳を重ねると色々と・・・・・。

悔しいですが、素直に認めて付き合っていかなくてはいけませんよね。

やはり、体ってひとつ崩れるとガタガタと・・・・。

でももう一息。頑張りま~~す。

ほごち先生のように“バツを付けてください”はとても良いかも知れませんね。
何かの時には頂いちゃいま~~す。

お姫様はニューフェイス登場でしばらく落ちつかなそうですね。
ほごち先生争奪戦??が繰り広げられている様子が目に浮かびます。
この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。