2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

2015年 4月12日


ちょっと驚くタイトルをつけてしまいましたが


可愛くない子・・・・・


これはもちろん生徒さんではありません。
生徒さんはみ~~んな可愛いですよ~~。



可愛くない子とは
子供のころの私のことです。




いつか懺悔と反省を込めて
このことを書きたいなと思っていました。



子供の頃の私はちょっと変な考えを持っていました。


勉強もピアノも頑張れば出来て当たり前、
頑張らなくても出来るのがすごいこと。


あ~~なんて可愛くないのでしょう。


こういう考えなので


練習しない子

だったわけです。


もし今、こんな生徒さんが居たら
間違いなく私はその対応に悩むと思います。



なので当時のピアノの先生のことを
悩ませていたに違いないですね。


先生、申し訳ありませんでした。



にも関わらず、その当時お世話になっていた先生は
私を音大付属中に入れるべく
音中の先生の元に連れて行かれました。


6年生になった頃かと記憶しています。


不思議なことに私の母校の付属中です。



音中に進む気持ちは無かったのですが
話がとんとん進み
練習できていないまま先生のレッスンを
受けることになりました。


先生は当然、受験するのかと思われ
かなり厳しいレッスンだったように思います。


最近分かったのですが
この時の先生は厳しくて有名なのだそうです。


難しい年頃でもあり、可愛くない子でしたので
良い態度とは言えない状況でしたが
続けてレッスンに通うように
仰って戴けました。



でも頑張ることが嫌いだった私には
それは無理で
結局お断りすることになり
その時お世話になっていた先生を
かなり不快にさせてしまいました。



練習しない子を
音大付属中に入れようとされた先生も
すごいと今更ながら思いますが
本当に申し訳なかったと思います。



その後、練習しない体質は続き
大学受験で追い込まれ
受験直前の大晦日に
練習しすぎで
救急車で運ばれる事となったという訳です。



話はピューンと飛びますが
今は自分なりに


頑張っていると思います。



足りない部分、出来ない事は


努力で埋めようとする気持ちがあります。



こんな私だからこそ
生徒さんたちに


努力することの大切さ
お伝えしていきたいと思うのです。


ピアノは一瞬にして上達出来るものではありません。


長い期間をかけてコツコツと
積み上げていかないといけないのです。



今も練習中の曲が暗礁に乗り上げている感じですが


努力


で乗り越えたいと思います。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。