2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

2015年 2月19日


昨日は、多喜先生のお宅にレッスンに
伺いました。


お部屋に入った瞬間から
温かい空気を感じる
先生のレッスン室です。


3回目のご対面となった
ベーゼンドルファーさまは
少しずつ私を受け入れてくれているように
思えました。


すこ~~しだけ
心が通い合ったかな



チェルニー100番では
それぞれの曲で
沢山の学びがありました。


拍子の感じ方。

硬い芯の無い音を出すための手の使いかた。

同音が続く時の音の扱い。


自分の演奏のみならず
生徒さんのレッスンにも
活かしていけることですね。



そして

献呈

友人の追悼コンサートで弾く曲です。


半分ほどまでしか譜読みが出来ていませんでしたが
すぐにお隣のスタインウエイさまで
一緒に弾いて下さり
イメージが広がりました。


次回は続きを見てきてね。
小節数は少ないから
暗譜できちゃうかもね。


え~~~


確かに小節数は少ないです。
1ページに4小説のところもあります。




先生に大事なことをお伝えし忘れていました。


暗譜恐怖症です。

頭がかなり弱っています。



昨日は先日の

古屋普一先生のプライベイトセミナーでのお話も
お聞き出来ました。

脳科学の立場から考える効果的なピアノの練習方法

とても興味深かったです。


自分を追い詰めずに健やかに上達しましょう


腱鞘炎になりやすかったり
肩こり、腰痛と仲良しの私には
とても心強いお言葉でした。


素晴らしいレッスンが終わると
とても幸せな気持ちになり
帰り道に周りの人たちに

私、幸せなんです。

って言いたくなっちゃうような気持ちでした。


そして直ぐに


ピアノが弾きた~~い

と言う気持ちでした。



ところが現実は厳しく
リフォームが終わったキッチンを
稼働させないと・・・・・です。


いつまでも

ご飯作れませ~~ん

と言うわけにはいきませんものね。



でも

ピアノ弾きた~~い

私です。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


スポンサーサイト

【こんばんは】
先生、私も自分のレッスンに行ってきたばかりなんですよ!
2日連続で歌とピアノ♪

まだまだ勉強中ですし、曲の仕上がりはともかく心豊かな2日間を
過ごすことができました。

行ってくると練習したいモードになりますね♪
【お互い頑張りましょうね。】
マッキー先生、こんばんわ。
コメントありがとうございます。

マッキー先生も2日続けてご自分のレッスンに
行かれたのですね。
素晴らしいです。

ピアノのレッスンでは生徒さんの曲の
ご相談もされていらっしゃるのですね。
心強いですよね~~。

コンコーネは大学受験や高校の合唱部で
やりましたが、良い曲が多くて好きでした。

昔取り組んだ曲をやり直すと
新たな発見があり、得る物が多いですよね。

お互いの忙しい毎日ですが
何とか時間を作って頑張りましょうね。
マッキー先生も頑張っていらしゃると思うと
ファイトが湧いてきます。
この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。