2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

2015年 2月5日


しばらく通わせて頂いていた
音大時代の先生のレッスンは
事情により伺う事が出来なくなりました。


多くの事を学ばせて頂いた事に
感謝しています。


未だ未だ勉強しなくてはいけない事が
沢山あり、また勉強したいと
考えていますので、これからは



多喜先生にレッスンをお願いすることに
なりました。


多喜先生は多方面で大活躍されていらっしゃるので
以前からお名前を存じ上げていました。


そして昨年夏にセミナーを
受講させて頂き、その内容の素晴らしさと
温かいお人柄にすっかり魅了された私でした。


沢山のピアノ指導者である門下生をお持ちで
セミナーなどで全国をお忙しく
飛び回っていらっしゃいます。


そんなお忙しい先生の貴重なお時間を
戴くのですから
しっかり頑張らないといけませんよね。




初めてお伺いした時は
主にお話をさせて頂き
1曲弾かせて頂きました。


ベーゼンドルファーさまは
私には操るのがとても難しく
弾けない所が更に弾けなくなり・・・。


ベーゼンさまに

出直して来なさい

と言われたような気がしました。



そして昨日はレッスンのスタートでした。


お隣のスタインウエイさまで
先生が一緒に弾いて下さると
とても安心して弾けます。


ベーゼンさまとも少し仲良くなれたかな



門下生はピアノ指導者も

チェルニー100番
からやり直すと言う事で
こちらも見て戴きました。


この曲で生徒さんに何を教えるのか

具体的にどのような言い方でそれを伝えるのか

自分で良いお手本としてきちんと弾けるのか


生徒さんへのレッスンと言う意味でも
とても良い勉強になりました。



いつでも生徒さん達に対して
良い音で良いお手本になるように
弾いてあげたい


実はこれが私の目標なのです。



昨年、天国に行った友人の追悼コンサート
で弾かせて頂く曲も決まり
次回からレッスンして戴く事になりました。




譜読みを始めましたが
結構手を酷使する曲なので
手を傷めないように気をつけて
頑張りたいです。


手を傷める・・・・・
と言えば、
多喜先生の推奨されている

エコ奏法

も少し教えて戴きました。


なかなか直ぐには会得出来ませんが
いつか手に負担をかけずに
楽々と楽しく弾けたら良いな・・と思います。


先生のような美しい音を出せるように
なりたいです。


心機一転

頑張りま~~す。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。