2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

2015年 1月24日


Wさんはお仕事をしながら
ピアノも頑張っていらっしゃる
とても素敵な大人の生徒さんです。


ピアノの腕前もかなりのもので
大きな生徒さんたちの
憧れの存在でもあります。


趣味もたくさんお持ちで
毎日の生活を楽しんでいらっしゃいます。



そんなWさんが先日のレッスンの時
玄関でご挨拶をした時から

あれ~~元気ないかな?

って感じたのですが
やはりとてもお辛いことが
あったようです。



親しくされていた大切なお友達が
亡くなられたとの事でした。


先生、ショックで
しばらく立ち上がれなさそうです。


そんな風に本音を話して下さるのが
とても嬉しかったです。


悲しい気持ちを心に秘めて
いつも通りレッスンする事も
出来たかも知れませんが
お話して下されば
少しでもお役に立てるかも知れません。


Wさんの前の時間の生徒さんも
私自身も同じような経験をしていて
3人でウルウルしてしまいました。


大切な人を失う悲しさと
何かもっとしてあげられたのでは?と言う
後悔が押し寄せてきて
どうしようもなくなるのですよね。



実はその日は
Kさんにある提案をしようと思っていた私です。


こんな時にこんな話はどうなのかと思うのですが
今度新しく導入する
ピティナのピアノステップで
チェロとの共演と言う企画があって
Kさんにどうかな?って思って・・・・・


私なんかが参加していいんですか?


きっととても楽しいし、勉強になると思いますよ。


やってみようかな?
何か目標がないと立ち直れない気がするので・・・。


Kさん、立派です。


全力で応援しますよ~~。



その翌々日
1通のお手紙が届きました。


昨年亡くなった友人の
追悼コンサートのお誘いでした。


亡くなった友人とは高校、大学が一緒なのですが
その音大時代の方が企画して下さり
友人のご主人様から私のことを聞かれて
声をかけて下さったのでした。


奥村さんの事はご主人様からお聞きしており
ブログも拝見してお誘いしたいと思っていました。

ぜひご参加頂いて〇さんを想って
1曲弾いていただければと思います。


こんな風に友人を想って
こんな素敵な企画をして下さり
お会いしたことのない私にまで
ご丁寧なお手紙を下さるなんて
感激でした。


このところ、ちょっと自分のピアノに
自信を失っている私ですが
友人のために心をこめて
演奏したいなって思いました。


友人がちょっと凹んでいる私の背中を
押してくれているようにも思います。


友人が愛してまた闘ってもいたピアノに
正面から向かい合いたいと思います。


Wさんと共に頑張ります。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。