2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

2015年 1月16日


他のお教室をやめられて
私の教室に入会された
ちゃんの1回目のレッスンのあと
お母さまからこんな嬉しいメールを
戴きました。

その中の一部をご紹介しますね。


昨日のレッスン後、久しぶりに親子笑顔で
帰宅することができました。

いつも できない できないのは自分のせい、
叱られる、でもやめるとは言えない
言いたくない、
と言う娘の葛藤と

自分でやりたいこと(ピアノ)なら
しっかり取り組みなさい!!と
なんで楽しく弾けないの?と責めてしまう
私との戦いのような日々でした。

先生から
「〇ちゃんのせいではないのよ。」
「譜読みを楽にできるようにしてあげるからね。」

と、優しくも説得力のある言葉を聞いて
本人もどれだけ嬉しかったか
帰りの表情でよくわかりました。

レッスンに行くのが楽しみすぎる、
先生に癒された~~と話していました。
私も同じ気持ちでした。

余談ですが、ブログの中で
成人式の生徒さんのお話や、
体調不良の中でステージ本番を迎えた
生徒さんのお話を読み
なんだか涙が出てしまいました。

親御さん、先生から大切に守られて
成長してきたお子さんは
どんなピンチでも乗り越えられるのですね。

私も優しく見守れるように頑張りたいと思います。
努力します。


読み終えてジワ~~っと
涙が出てしまいました。


小さい時からコンクールを受けたりして
厳しいレッスンを親子さんで
頑張っていらっしゃっていたとの事です。


親子ともにクタクタになってしまい
お教室を変わり・・・・。


でもやはりもう少しきちんとレッスンをしたいとの
ご希望でご相談がありました。


私に何ができるのかと迷いながら
お母様の熱意に負けて
お受けしました。


でも今、このようなメッセージを戴き
本当に嬉しく、そして
微力ながらもお力になりたいと
心から思っています。


今までお辛い思いをした分まで
楽しいレッスンタイムを過ごして欲しいと思います。


ピアノをやめてしまうという結果ではなく
何とか続けようとされたこと
本当に素晴らしいと思います。


ちゃんに言いました。


今日だけは先生は、はっきり言うからね。
このままでは駄目だと思うの。
だから一緒にやり直そうね。
全てはちゃんのせいではないからね。
ちゃんは先生の仰るとおりに
頑張ってきたのだから・・・・。


とても難しい曲を弾いているのに
自力で譜読みをするのが大変な
ちゃんだということが分かりました。


この状況でこれだけの曲を弾くことが
どんなに大変な事だったか・・・・・。


読譜力をしっかりつけて
自分の力で
楽譜を音楽にしていけるように
なろうね。


とてもご熱心なお母様とともに
ちゃんをずっと見守っていきたいと思います。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。