2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

2014年 11月29日


最近、レッスンで出された課題だけではなく
教本を自分の力でどんどん進めていける
生徒さんが多くなっています。


特に

ピアノひけるよ!ジュニア2巻では
音域が増える21ページから
最後の45ページまで
一気に弾いてしまう生徒さんも
少なくありません。


レッスン中にもよくこんな会話があります。


じゃあ次の曲の右手をやってみようか?

何やら構えが両手になっています。

あれ?〇ちゃん、この曲やってみたの?

うん、やってみたら出来ちゃった・・・・。

すご~~い。弾いてみて・・・。



弾けてるじゃない。
どこまで進んでるの?

最後までやっちゃった。

過ぎすぎ!


とこ~~んな感じです。



自力で新しい曲の譜読みが出来ると言う事は
読譜力はもちろん、リズムの理解もOKで
更にちょっとつまずいても負けない精神力も
備わっていると言う事だと考えます。


そのような生徒さんが沢山育ってくれていると言うのは
私にとっても大変嬉しい事です。


ところが


気をつけないと
ちょっとした落とし穴もあるんです。


何となくどの曲も遊び弾きになってしまい
始めから両手で弾き始めるので
少しいい加減に弾いてしまっている事もあります。


指導者としては
先に進もうとする意欲やどんどん弾ける喜びを
分ってあげたいところですが
レッスンで取り組んでいる曲がいい加減に
なってきたとしたら何とかしないといけませんよね。


先日、ちょっとそんなことを感じ
次回お話ししようかなと思っていたら
お母様からの連絡ノートに
こんな事が書かれていました。


最近練習をたくさんしてすごいなあと
感心していたのですが
どうやらやりたい曲(教本)に多くの時間をかけて
かたよっていたようなので
気をつけて見ていきますね。
新しい本は嬉しくてどんどん
やりたくなっちゃうみたいです。


私がお話する前に
お母様も気にされていたのですね。
素晴らしいお母様ですよね~~。

ちゃんは先程の
ピアノひけるよ!ジュニア2巻を終えて
3巻をお渡ししたら
楽しくてどんどん弾いてくれていたようです。

その頃のれんしゅうがんばりカードです。



ちゃん、凄い


いつもきちんとちゃんの様子を見て下さっている
お母様と一緒に
これからもちゃんを見守っていきたいと思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。