2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

2014年 11月23日


ピアノ教室ですが私の出来る範囲であれば
こ~~んなお手伝いもしています。


今は高校生の生徒さんたちの定期試験準備期間中。


音楽科も色々な形で試験があるようです。




Rちゃんの場合


今回は歌のテストのみで成績が決まるとの事。

次の3曲の中から当日クジで歌う曲を決めるという
なかなか厳しい方法です。

浜辺の歌
この道
椰子の実


今回は日本歌曲のようですね。

ここ何回かレッスンの時に一緒に歌っています。



私自身が音大を卒業してからきちんと声楽のレッスンを
受けたのは
マニラで暮らしていた2年半の間でした。

フィリピンではかなりご活躍されていて
とても温かく笑顔の素敵な先生でした。

日本では学べないフィリピンの美しい歌を
たくさん教えて頂きました。

いつの間にか声楽のレッスンよりは門下生の伴奏を
沢山させて頂くようになっていましたが
メロディの歌わせ方など
とても良いお勉強をさせて頂いたと思います。

でも実は英語で込み入った事を仰られると
あまり理解出来ていない事も多かったです。
もう時効ですよね~~。


Rちゃんのおかげで久々に歌ってみて
歌ってやはりいいな・・・・って思いました。


試験まであと1回のレッスンがあるので
どの曲が当たってもしっかり歌えるように
頑張ろうね。




T君の場合


楽典のテストがあるのですが

全然わからない・・・・・・

との事で先日のレッスンの時に
ピアノは全く弾かず
楽典のお勉強をしました。

最も分からないと言う

音程についてみっちり伝授しました。


登場したのは音大受験の時に使ったこの本。

懐かしい~~。





当時のラインマーカーの色があせてない事に驚きです。

まあ、私の大学受験といえばつい最近の事なので当然ですが・・・・。


一般の高校生にはかなり難しい課題だし
常に必要とする内容では無いかも知れませんが
知識としてお勉強しておけたらよいかなと思います。


T君、分からなかった事が理解できて嬉しそうでした。

100点取って下さいね~~。




今、大学生のピアノ男子君は中学、高校とずっと
音楽は学年1番でした。


試験は一芸とペーパーテストでしたが
毎回発表会で取り組んでいた曲を試験でも弾き
良い点数を戴いていたみたいです。




ピアノのレッスンが学校の成績にも役立ってくれたら
嬉しいですね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。