2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

2014年 11月19日



ちゃんはただ今絶好調なんです。


お家での練習もきちんと出来ているし
教本も良いペースで進んでいます。



そ~~んな訳でレッスン中もニコニコ
付き添われているお母様もニコニコです。



1ヵ月ほど前にお母様とこんな会話をしました。


最近連絡ノートが入っていませんが
もしかしてもう書くページが無かったでしたっけ?


毎月、連絡ノートを書いて下さっているお母様なので
新しいノートを買うはずなのを忘れていたかと心配になった私でした。


いえいえ、ノートは私が持っています。
今は何も悩みが無いので書いていないのですが・・・・・。


それは良いことですね。
確かにちゃん、今絶好調ですものね。
私も嬉しいです。



そんなちゃんも少し前は
ちょっとした壁にぶつかっていました。



年齢にしては教本が難しくなり
ちょっと苦しい思いをしていました。


譜読みで間違いが多くなり
お家でパパやママが注意すると・・・。


レッスン中に先生に言われて直すものの
ちょっと大変そうな感じでした。



譜読みで間違いが出てしまう原因は
片手での練習が不十分だと言う事は
分っていました。


早く両手で弾きたくなってしまうちゃんです。



そこでレッスンの進め方を改善しました。


初めての曲は必ず片手ずつでやってくること。

両手はレッスン中に先生と一緒に合わせる。

3冊の教本全て、片手ずつの曲が1曲と両手練習のものを
それぞれ1曲ずつ取り組む。



ちゃんはこれをきちんと守ってくれて
両手が出来そうでも必ず初めは
片手ずつきちんとやって来てくれるように
なりました。


この方法だと落ち着いてじっくり片手練習が出来るので
譜読み上の間違いがほとんど無くなりました。


そして片手がきちんと出来ているので
レッスン中に楽々両手の合わせが出来ます。


その結果、お家での練習での苦労が無くなり
練習がスムーズに出来るようになりました。


この方法が定着した今
私のレッスンカルテには
いつも最後に


今日も良くやっていた


と書かれています。


今はただただ見守ってあげれば良い状況の
頼もしいちゃんです。



そんなちゃんに比べて私はと言うと
練習に集中出来ないまま
1週間が過ぎてしまいました。


そして昨日は妙な電話に振り回され・・・・・。


フェイスブックで皆様に助けて戴き
駅前交番のお巡りさんは夜遅くに自宅周辺を
パトロールして下さりとても心強かったです。
感謝、感謝です。


やっと復活して

頑張るぞ~~と思った矢先の出来事でした。


そちらも何とか落ち着いたので今度こそ挽回です。

頑張りま~~す。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。