2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

2014年 11月3日


昨日は


ユリアンナ・アヴデーエワ
ピアノリサイタルに行って来ました。


会場は
所沢ミューズ大ホールです。


そうそう、一昨日も行きましたよ~~。
発表会の会場申請の抽選会、惨敗でした。


2010年のショパン・コンクール優勝者です。
アルゲリッチ以来の45年ぶりの女性優勝者として
全世界の脚光を浴びた人です。


こちらがプログラムです。





前半は全てショパンでした。

ドレスでは無くてパンツルックでの登場。


ステージに近い席ならペダリングがバッチリ見えましたね。


残念ながら私の席からはペダリングも指の動きも
見えませんでした。


常に冷静、沈着で知的な演奏だったと思います。


計算しつくされた演奏と言うのでしょうか


気品あふれると言うのでしょうか


そして、メロディラインが長い息使いで
繋がっているようにも感じました。


先日、横浜で聴いた

ダニール・トリフォノフの時とは
全く違う後味でした。



そのダニール・トリフォノフのリサイタルにも行かれていた
祐子先生からご連絡を戴きました。


ブログで私が昨日のリサイタルに行く事をご存じで
リサイタル後のお楽しみのお誘いでした。


祐子先生は7月の私の教室の発表会にいらして下さり
その時にミューズで昨日のリサイタルのチケットを
買われていたのでした。

席に着くと携帯のメッセージに


知子先生・・・・


えっ祐子先生、どこどこ?


振り返って上見て下さい。
目薬さしていらしたの見ました。
1階席行ったら未だいらしていなくて・・・。


え~~どこどこ?


お互いの席をお知らせしていたので
2階席の祐子先生は私を見つけて下さったみたいでした。


何だかワクワクしながら
あわてて肩に貼っていた湿布をはがし・・・・。



休憩中も上手くお会い出来ず、コンサート後に
ロビーでやっとお会い出来ました。


そして人混みの中、やっと見つけた
アンコール曲のボードはこちらです。






その後、小ホールで行われていた

ショパン国際ピアノコンクール in ASIA地区大会に
いらしていた祐子先生のお友達と3人で駅まで
楽しくお喋りしながら歩きました。


そうそうこんなところからパチっと。

ジーパンに着替えたユリアンナさまの後ろ姿と
サイン会の長蛇の列です。







ここからは夜のお楽しみです。


祐子先生を大都会の夜の所沢にご案内しました。














予約したイタリアンは18時なのに既に満席。


ちょっと狭い席で両隣はカップルさんでしたが
全く気にせずマシンガントーク炸裂。

祐子先生とは同い年なんです。


息子たちも偶然同じ歳です。
そして祐子先生は早くもお若いおばあちゃまになりました。


先生は私に無いものを沢山お持ちで
尊敬する先生のおひとりです。


コンサートで素晴らしい演奏も聞かせて頂いています。


私がちょっと悩んだ時に温かいアドヴァイスもして戴きました。


ピアノ演奏についてもとても深くお勉強されていて
先日行かれたロシアンピアノスクールでのお話を
色々聞かせて下さいました。


プライベイトな事から、自分のレッスンの話、お教室の話
次々と色々な話がミックスで出て来て・・・・。


残念なことながらたま~~に単語が思い出せないのは
同じ歳のせいかお揃いで・・・・。


お料理も美味しかったです。



炭水化物はやめようかと言いつつやはり
パスタを頼みましたが、直ぐにかぶりついたのか
写真がありません。



祐子先生、楽しい時間をありがとうございました。


なぜか左手が痛くて昨日は思い切ってピアノの練習を
お休みしました。
今日は少しずつ時間を短くして再開しました。


また次回の自分のレッスンに向けて頑張ります。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい。
スポンサーサイト

【No title】
知子先生、早速アヴデーエワのリサイタルレポートをアップされたのですね~いつもながらさすがです!!先生のフットワークの軽さには脱帽です。

アヴデーエワ、舞台を歩く時には、いやにソロリソロリだと感じましたが、終演後のジーンズへのお着替えは早かったですよね?
私達すぐに出たのに、もう椅子に座っていましたものね?

それにしても、楽しい時間をありがとうございました。
そうそう同い年だから、なんか、突然汗が出てきたり、おしゃべりなくせに、失語症に!なるところがなるほどお揃いでした。

知子先生が持っていなくて私が持ってるもの~~~
やっぱりマゴかな~???

【楽しい夜でしたね~~。】
祐子先生、こんばんわ。
コメントありがとうございます。

素敵な音楽を聴いて、楽しいお喋りに美味しいお料理
とても楽しい時間をありがとうございました。

フットワーク軽いですか?
お褒めのお言葉嬉しいです。
身体がとっても重いのでせめてフットワークだけは・・・・
と頑張ってみました。(笑)

同い年で色々共通する部分も多いですが
祐子先生の突発性失語症(?)はかなり症状が軽いです。
だって「ベーレンライター版」を執念でちゃ~~んと
思い出されたんですもの。
まだまだ大丈夫です。

それに比べて私は・・・・・
あちこちでかなり怪しい感じです。(涙)

今回の集合写真は遠近法も上手くいき
良かったですね。
ちょっと暗かったけれど慎み深い私たちにピッタリですね。

祐子先生が持ってて私が持っていないもの・・・・。
お孫ちゃんもですが、他にもいっぱいで~~す。

鍵盤を下まで押さないで弾いた時の
倍音の響きが凄い!!って楽しそうに話される祐子先生が
とても印象的でした。

私にはまだ分からない世界です。

また遊んで下さいね。

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。