2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

2014年 10月24日

 

レッスンをしている時には

いつも生徒さんの左横に座っています。

 

一緒に弾いたり

横で歌っていたり

楽譜を目で追っていたり・・・・。

 

考えてみるとなかなかじっくりと

生徒さんの弾く様子を観察する事は

少ないように思います。

 

 

先日、小さい生徒さんの手の動きを見ていて

ハッとしました。

 

親指が弾いていない時、鍵盤の上に乗っていなくて

だらっと下に落ちていて

弾く時には持ち上げて鍵盤に乗せて

弾いています。

 

いつから

 

私の注意不足で悪い癖がついてしまうところでした。

 

時々はじっくりと生徒さんの様子を

観察して悪い癖がついていないかを

確認しないといけないなと反省しました。

 

 

 

半年ほど前に私の音大時代の恩師のレッスンを
受けさせて頂いた生徒さん。

 

恩師は直ぐに

 

肩に力が入っている・・・・

とご指摘されました。

 

その後のコンクールの講評で

同じことを書かれました。

 

コンクールでこのような事を書かれたのは

この時が初めてでした。

 

私も認識していませんでした。

 

その後、気をつけて見ていましたが

本人も意識していたのか

今はほとんど気になりません。

 

もしかしたら恩師とコンクールでの講評で

指摘されたころに癖が付き始めたのかも

知れません。

 

早いうちに気付かせて頂いて

良かったです。

 

長い間レッスンをしていると生徒さんが可愛いがためか

短所を他の長所で補って見てしまう事が

あるかも知れません。

 

今回のように機会があれば

他の先生に新鮮な目で見て戴く事も

大切な事かと思います。

 

 

この生徒さんはかなりの激戦のなか

学校の校内音楽会の伴奏に選ばれて

今とても良く頑張っています。

 

オクターブがやっと届く手には

とても大変な曲ですが

感情豊かに立派に仕上がっています。

本番直前の今、ちょっと手を傷めているのが
心配ですが何とか乗り切って欲しいです。

 

本番も肩に力を入れずリラックスして

素敵な音楽を奏でてね。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい。
スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。