2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

2014年 10月13日

今日は台風の動向が心配される中、

ダニール・トリフォノフ ピアノ・リサイタル

に行って来ました。






会場は

横浜みなとみらいホールです。


音楽に関する引き出しを沢山お持ちで
頭のあちこちにいっぱいのアンテナが
立っている

尊敬すべき典子先生がチケットを手配して下さり
ご一緒させて頂きました。


折角の横浜なので
夜景を見ながら夕食を・・・・
なんて素敵なプランも考えて下さったみたいですが
なんせ台風が心配なので
ランチをしてから会場に向かいました。


パンケーキ美味しかったです。
人気店で並びましたが
いつも通り静かにおとなしく待つことが出来ました。

コブサラダをオーダーしようとしたら
スタッフのお兄様が

こちらはかなり量が多いですよ・・・・

2人ともやせ細っているので小食に見えたのでしょうか

と言う事でシーザーサラダにしたらちょっと地味でした。






会場はほぼ満席でとても熱い雰囲気を感じました。
熱烈なファンの皆々様が聴きにいらしてると言う空気でした。

演奏は上手く表現出来ないほど素晴らしく
全てにおいて

完璧

と言ったら良いのでしょうか


リストの超絶技巧練習曲集では
演奏者独自の演奏順に並び替えて
1つの大きな物語として聴く事が出来ました。

超絶技巧の筈が
全く大変そうに聴こえないで
感動のみで聴いている事に
驚きました。

音色が多彩で
広いキャンパスに沢山の色を
散りばめているようでした。

あの甘いピアニシモは
どうやって弾いているのでしょうか


上手に表現出来ないので
チラシを引用させて頂きます。

全てに加えて、それ以上の何かをもっている・・・
彼のタッチには優しさと悪魔的な要素の両方があります。
こんなものは聴いたことがない。
     
 
             マルタ・アルゲリッチ



アンコールはこちらです。



凄い人混みの中、やっと写真を撮りました。



今日はちょっと遠出だったので
こちらの本を読み返しながらの移動でした。



ご著者の美芽先生とはフェイスブックなどで
交流させて頂いています。


前回の恩師のレッスン後、
ほんの少しだけ自分の音が以前より聴けるようになった
ような気がして、自分の荒がかなり見えて来ました。

でもなかなか思うようにそれが改善できなくて
格闘している中での
今日の素晴らしすぎる演奏。

頑張ってはいるもののなかなか前へ進めない自分が
情けなく凹み気味ですが
自分のレッスンも近いので
頑張らなくてはです。

ちょっと気持ちで負けている感じですが
帰宅後、自分で決めた時間は練習しました。

出来るだけの事をして
レッスンに伺いたいと思います。


何とか台風より一足先に
帰宅する事が出来、良かったです。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

【ありがとうございました。】
本当に楽しい時間をありがとうございました。(やせ細っているというところでものすごく舞い上がった典子です。)いつも真摯に自分の勉強をされている知子先生ステキです。耳の発達は10歳までと書いていたりしますが音楽的な耳というのは大人になってもどんどん変化し変わっていく気がします。気付いていない耳の時にはできていると思っていたり、耳にふたをして出来たことにしておけたものが、気付いた耳にはもうそれができないんですよね。(涙)だからまたそこのところまでギャップを埋めていくって感じ・・・ですね。きっと今日のダニールもそんな作業を日々繰り返していらっしゃる・・・と思います。また是非ご一緒させてくださいね。
【こちらこそ素敵な時間をありがとうございました。】
典子先生、こんにちわ。
コメントありがとうございます。

昨日はチケットの手配から始まり、大変お世話になり
ありがとうございました。

多くの素晴らしい演奏を聴かれている典子先生の
お薦めなら間違いないと思い、埼玉から東京を超えて
横浜まで伺いましたが
大正解!!でした。
いつまでもいつまでも心に残る素晴らしいコンサートでしたね。

そして、典子先生の音楽の聴き方が
とても深くてますます尊敬!!です。

私もこれから出来る限り音楽会に
足を運ぼうと思います。

自分の音を聴くと言う事についての
コメントもさすが!です。
今まさに自分の駄目な部分が凄く聴こえてきていて
それを改善出来ない事で凹んでいますが
皆がその繰り返しで頑張っているのですよね。

少し元気が出ました。

やせ細っている私たちの写真を撮るのを
忘れましたね。
痩せ細った状態のままの間にまた
お会いしたいですね。
楽しみにしていますね。
【No title】
まぁ、知子先生~私もその日はダニールを聴きに横浜へ!!
びっくりでーす。ロビーをCD買おうかな~とうろうろしましたが。。。
大ホールですから、わからなかったですね?

それにしてもトりフォノフの素晴らしい事!
何か、ピアノ演奏の新時代を感じました。
典子先生と先日の浜離宮ホールでもごいっしょでしたね?
今度はいーれて!私は午前中レッスンして、ランチもそこそこに横浜探索無しでした・・・トホホ
【お会いしたかったです。】
祐子先生、こんばんわ。
コメントありがとうございます。

先生もいらしていたのですね。
お会いしたかったけど、あの大きなホールで
あの凄い人の中ではいくら赤い糸で繋がれているとしても
難しかったかも・・・ですね。

先日のバッハずくしとと言い、同じような所に出没させて
頂いているので、今度は事前にお声をかけさせて頂きますね。

本当にあの日の演奏は素晴らしく
私が足を運んだコンサートの中でも
いつまでも忘れられないものになるかと思います。

いつもならコンサート後は「頑張ろう!」って思って
ピアノに向かうのですが、あの日の後はピアノを弾くことが
ためらわれる位でした。

あの素晴らしい音の余韻を楽しみたくて・・・・。

亀の歩みの如くゆっくりですが
少しずつ素敵な演奏が出来るように精進していきたいです。

もうすぐゆっくりお会い出来ますね。
今からとても楽しみです。
この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。