2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

2014年 9月15日

昨日は

伊藤三絵子先生がご指導されている

きらきら音楽院

サマーコンサートにお邪魔しました。




三絵子先生は私の教室の発表会にも
いらして下さるご予定でしたが
息子さんの発熱でいらっしゃれなくなり
その後、グレンツェンコンクールの時に
な・な・なんとトイレでバッタリ

お急ぎだったので
な・な・なんとトイレで
ちょこっと立ち話をしてその時に
サマーコンサートのお話もしたかと思います。


昨日は役員をしている自治会の敬老会があり
欠席者に紅白まんじゅうをお配りしないといけなくて
それを終えてからお邪魔しようと思っていましたが
送って戴いたプログラムを見たら

オープニング講師演奏のヴァイオリンとのデュオの曲目は

チャルダッシュ

これは前回の発表会で私も演奏した曲なので

聴きたい

と思い、紅白まんじゅうは主人に委託して
始めから伺おうと思っていました。

な・の・に

電車に乗り遅れて駅からダッシュしたものの
体重増加のためかスピードが上がらず・・・・。

到着してドアの外で聴いたのは
最後の和音1つでした。

がっかり・・・・・。


前置きが長くてすみません。
でもこの事は本当に悔しかったもので・・・・。


さて、サマーコンサートですが
三絵子先生はご事情で1ヵ月間、渡米されていたり
お教室のリフォーム工事があったりで
そんな中のご準備はどんなに大変だった事でしょう。


特に何も無くても発表会の準備と言うのは
本当に大変です。

それなのにこれほどの事を抱え、両立させながら
この規模の発表会をなさるのは並大抵の事ではないかと
思い、精いっぱい頑張っていらっしゃる先生のお姿に
ウルウルの私でした。

生徒さん達は皆さん、とても1つ1つの音を大切に
弾いていて感心しました。

始めて1年程の生徒さん達も
綺麗な音色で弾かれていたのは凄いと思います。

そして、皆がピアノ以外でも活躍していて
そのきちんとした動きは素晴らしかったです。
ご指導が行き届いていると感じました。


三絵子先生は生徒さんとの連弾やお歌の伴奏を
沢山こなされ、更に最後には素敵なソプラノを
聴かせて下さいました。

先生の想いが詰まっていて
心にジンジン響くような演奏で
とても感動的でした。


今回の発表会ではとても沢山の素敵な工夫が
ありました。

生徒さん1人1人が描いた絵を演奏中にステージに飾って
演奏者の曲に対するイメージを会場にも伝えていました。

更にその絵はステージ上のスクリーンにも
映し出され素晴らしい演出となっていました。
その絵の中の物が動いちゃったりして凄く驚いた私です。

そして、演奏者からの曲紹介も
演奏前にアナウンスしていて微笑ましかったです。

観客への注意事項を記載した紙を配布し
徹底させようとしていました。

お揃いのTシャツがお教室の一体感を感じさせていました。

カメラ席やビデオ席を後方に設けて
鑑賞しやすくしていました。


プログラム
ソロ、連弾、ヴァイオリンとのデュオ、アンサンブル、全員合唱、
はたまたお楽しみ抽選会まであり
とてもバラエティでたっぷり楽しませて頂きました。







三絵子先生、素敵なコンサートをありがとうございました。

少しゆっくりお休み出来ると良いですね。


今日は音大時代の友人のお誘いで
松尾サロンのホールで
スタインウエイを堪能してきました。

この事はまた改めて記事にさせて頂きますね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。