2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

2014年 9月5日

昨日は自分のレッスン
恩師のお宅に伺いました。

前回のレッスン後、生徒さん達のコンクールの付き添い、
セミナーと続き、3日間練習出来ませんでした。

と言う事で今回は

練習時間が取れない時こそ
意識をしっかり持って練習しなさい。

というお言葉を心に置いて取り組んだつもりです。


イタリアン協奏曲(バッハ)

な・な・なんと最後まで通して聴いて戴けました。

そして

細かい部分はだいたい良くなったので
テンポを上げて完成に近ずけなさい。

う・う・嬉しすぎるお言葉です。

前回、かなり多くの細かいご注意を戴いたので
練習の成果が出せるのか不安でしたので
嬉しくてニヤニヤしていると

油断しないでね。
危なっかしい私の事を見抜かれていらっしゃる流石のお言葉。

すかさずやって来たお言葉に
気持ちが引き締まりました。
肝に銘じます。

テンポを上げても崩れないように
頑張りたいです。


エチュード

今回はスケールの時の手首の向きについて
細かく具体的にご指導戴きました。

先生の手の動きを見ていると
出来そうな気がするのですが
やってみると難しい~~。

次回までに少しでも近ずけるように
取り組んでみたいと思います。


インヴェンション

苦手意識の強いバッハはきちんとやり直したいと思い
インヴェンションから見て戴いています。
細かい部分まで考えてきちんと弾こうと思うと
難しいですね~~。

前回、家ではまあまあかと思っていたのに
先生の前では悲惨な事になり、先生も絶句

そのトラウマからか今回のレッスンの前日は
鍵盤が湾曲して見えてしまい・・・・・。
小心者の私です。

そして昨日は
またまた悲惨な事に・・・・。

これはパッとしないな・・・

家では弾けていたつもりなのですが
先程独りで練習させて頂いている時に
メチャクチャになり、精神的に負けてしまい・・・。

訳の分からない私の話を聞いて下さり、その後

言ってる意味が良く分からない。
家で弾けてるつもりと言う事自体が問題じゃないのか?


はい、ちょっと崩れたらメチャクチャになってしまう程度の
仕上げだったかと思います。

そう言う事だね。


次回は仕上げなさい
と仰られてから2回もこんな失態を
繰り返している情けない私です。

次回こそ
鍵盤が湾曲に見えちゃったとしても何とかします。


昨日のレッスンの後は
お楽しみがありました。

フェイスブックで交流させて頂いていて
私のブログもご覧になって下さっている
桃子さんとのランチ。







出身大学も同じで恩師の事もご存知です。

母校の大学の夏期講座にも通われたりしていて
とてもお勉強熱心な桃子さんです。

いつもフェイスブックでお話ししているので
始めてお会いしたとは思えない感じでした。

マシンガントーク2時間の楽しいひと時でした。
お喋りもランチも楽しむにはやはり
お口は2つないと・・・・・ですね。


嬉しいお言葉が戴けた自分のレッスン、楽しいランチ
そして生徒さん達のレッスン

とても充実した1日でした。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。