2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

2014年 8月24日

昨日は

今野万実先生のセミナーを聴講しました。

いつもお世話になっているキティ先生
ご自宅で催して下さった、とても素敵な
ホームセミナーでした。


このお誘いを戴いたとき、とても興味があったのですが
ちょっとスケジュール的に厳しいかなと思い、
1度は諦めたんですが、色々な先生から
万実先生の素晴らしさを再度お聞きし

行くぞ~~

と思ったわけです。


20日は自分のレッスンに伺ったあと、
生徒さんのレッスンが16時から21時まで。

21日、22日は生徒さんのコンクールの付き添いで
終日ホールで帰宅はともに23時と22時。

今日は自治会役員の集会所のお掃除当番が早朝から
ありましたし・・・・。


主人にはしばらく奥さんは居ないと思って~~
という事で何とかこなしました。


そんなこんなでしたが

無理しても伺って良かったと思えるセミナーでした。


音にこだわるレッスン

とレジュメの冒頭に書いてある通り
導入期のレッスンから良い響きの音で
演奏出来る子供を育てるための色々な工夫を
たっぷりとお勉強させて頂きました。


印象的だったのは

脱力のお話でした。


万実先生は初めから脱力を意識したレッスンを
受けられたそうです。

1つの音を出すために2時間かかったとも
仰られていました。

私の子供の頃はもちろん、脱力なんて言葉は
聞いた事はありませんでした。

最近は度々話題になり、先日も脱力についてのセミナー
受けたりしましたが、それを会得するのは
本当に難しいと思います。

私自身も恩師のレッスンで

力入ってるぞ~~

と良くご注意を受けます。


そんな中で、初めからそのようなご指導を
受けられた万実先生はお幸せだなと思いました。

そしてそれを生かされて、更にご自分なりに
研鑽を積まれて、色々なグッズを使っての
ご指導は素晴らしいもので
早速、明日からのレッスンに取り入れることが
出来そうです。


そして、先生のお言葉

教師が情熱をもって忍耐強く指導していれば
必ず生徒は良くなる。

あたり前の事のようですが
改めて心に留めておくべきお言葉だと思いました。


明るく楽しく熱い万実先生は
生まれながらのピアノの先生だなと
感じました。

そして、レッスンでの様子をビデオで
見せて頂きましたが、ちょっと私とテンションが
似ているかな

な~~んて。

関西弁なので迫力では完璧に負けていますが・・・・。


具体的には

はじめてのギロックを使っての
導入の指導法のセミナーでした。



ギロックは大好きなのですが
今までは発表会の選曲に良く使っていましたが
メイン教材としては考えたことは無かったです。

でも、今回のお話をお聞きして
ギロックの曲の違う面での素晴らしさを
再認識しました。


セミナーの後は楽しく美味しい

ランチ会でした。

キティ先生の美味しい焼きたてパンと
先生方の1品持ち寄りで
こんなに豪華でお洒落なテーブルセッティングが整いました。



キティ先生のきめ細かく温かいおもてなしには
いつも感激です。

周囲の方たちを笑顔にする天才です。

見習うべきことが満載です。


そして、お顔なじみの先生、今回初めてお会いした先生、
皆さんがとても素敵で・・・・・。

そんな先生方と過ごす時間はとても至福の時でした。

そして、私の拙いブログについて
嬉しいお言葉を先生方から戴きました。

感激でした。

このことに付きましては
また改めて書かせて頂きますね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。