2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

2014年 7月31日

発表会についての記事をしつこく
書かせて頂いていましたが
そろそろまとめて次に進みたいと
思います。

あともう1回、ご父兄からのメッセージを
ご紹介させて頂くかも知れませ
んが。


今日は発表会における講師演奏について
書かせて頂きますね。

講師演奏については、先生それぞれの
お考えがあるので、色々な形が有るかと
思います。

私は、だいたい会の最後に何らかの形で
演奏しています。

ゲストにどなたかをお迎えし、ピアノ以外の楽器や歌とのアンサンブル、或いは
ピアノ連弾の時もありました。

今回は、オーボエの花ちゃんとの
アンサンブルで3曲演奏しました。



生徒さんたちにピアノ以外の楽器の
生の音色を聴かせてあげたいと言う
気持ちがあります。

また正直なところ、大勢の生徒さんの
お世話をした後に、ソロで暗譜で
演奏するのが私には厳しいと言う部分も
隠せません。

発表会前は生徒さんの事で精一杯で
なかなか自分の為の練習時間を
確保出来ないと言う状況も有ります。

そう言う意味ではゲストの方に
助けられていると言う訳てすね。

以前の発表会で風邪をひき、
熱が40度近くになってしまった生徒さんが、ずっと楽屋で寝ていてフラフラしながら頑張って演奏し、最後私に抱きついて泣き崩れて
私も一緒に泣き崩れて.....

その直後が自分のソロの演奏だったのですが、しばらく全く集中出来ずに弾いていたのを思い出します。

本番は何が有るか分かりませんので
怖いです。

そう考えると発表会は生徒さんの為の
ものなので、生徒さんの演奏が納得出来るものになるようにサポートするのが
私の1番の役目かな
って思います。


昨年暮れから音大時代の恩師のもとに
レッスンに通わせて頂いているので
少しでもその成果が出せれば
と頑張ってみましたが、やはり
練習不足は免れませんでした。

でも、自分自身が自分の演奏を評価する
耳が厳しくなった事は間違いないと
思います。

生徒さんに対して常に本気で頑張っている姿を示していければと思います。


今回の発表会には沢山の先生方が
応援にいらして下さいました。

とても心強くでとても嬉しかったです。

そして、山梨からいらして下さった深沢先生は素敵なブログも
書いて下さいました。
17日のブログでご紹介させて頂いています。

いらして下さった先生方とのお写真です。





お写真を一緒に撮れなかった先生も
沢山いらしてとても残念でした。
バタバタしていてすみませんでした。

お忙しいなか、本当にありがとうございました。[emoji:v-345




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。