2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

2014年 7月29日

今回の発表会でいちばん心配していたのは会場の収用人数の事でした。

大変な倍率の抽選を勝ち抜いて
5年ぶりにやっと取った会場ですが
前回の発表会の会場より収用人数は
90名程少ないのです。

そして参加される生徒さんは
10名程多かったので、ある時から急に
とても心配になってきました。

会場に相談すると定員以上の入場は
困るのできちんと入場者を把握してほしいとの事で、場合によっては
整理券を配布すると言うのも1つの方法
とのお話でした。

大ホールや中ホールに来ている人が
フラッといらしたり、公園にいらした人が覗きにいらっしゃる場合もあるとの事で、そうなると全く予想がつかなくなってしまいます。

先ずは生徒さんがご招待される人数を
把握しないとと思い、急いで
一斉メールを廻したところ
ほぼ全員の方からお返事を戴けて
だいたいの様子がつかめました。

かなり悩んだ結果、整理券と言うのも
仰々しいので、受付で記名をお願いする
と同時に、収用人数については
常に状況を把握することにしました。

生徒さんの関係者が入場出来ない
なんて事になったら大変ですものね。

受付のお仕事は演奏が聴けなくなって
しまいますので、ご父兄には
お願い出来ないので、私の家族に
受けもって貰いました。


そして当日は
と言うと、心配をよそに会場は常に
良い感じで埋まっていたかと思います。

長丁場だったため、小さい生徒さん達は
全て聴けずに ロビーや楽屋にいらした
ようです。

やはりこう言うことは蓋を開けて
みないと分かりませんね。

心配していた頃、次回は中ホールかな
って考えたりもしましたが
今回の所で大丈夫そうですね。

とは言え、次回この厳しい抽選を
勝ち抜いてこの会場を取れるのは
いつの日か

とりあえず、いちばん心配していた事は
それほどの問題ではなく無事に
発表会を終えられて本当に
良かったです。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
スポンサーサイト

【どう説明したらいいのか…】
どうしても言いたくてこの場を借りさせていただきます。
最愛の人と別れて辛い人生が続いていました。
ある人から、お金をもらう方法を教えてもらいました。
ただでお金をもらえてしまって…本当に今でも信じられません。
すぐに裕福になれる方法があります。
本当に知りたいという人だけに教えます。
知りたい方はemi_himitu@yahoo.co.jpまでメールください。
メールもらえたらすぐに教えます。
この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。