2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

2014年 6月13日

今日は発表会でゲスト演奏をお願いしている
山内 花ちゃんとの
初めての伴奏合わせでした。


山内経子先生のお嬢様です。


昨年10月にお会いして以来です。

最初にお会いした時の印象と変わらず
礼儀正しくて明るく爽やかな
とても素敵なお嬢様でした。


自宅にいらして下さるとの事で
最寄りの駅までお迎えに行きました。


長いものをお持ちなのかと思いきや


オーボエってコンパクトになるのですね。

到着すると直ぐに
リードのお手入れ・・・・・・。

蓋を開ければすぐに弾けるピアノとは違い
何かと大変な楽器なのですね。

何やら凄い刃物もご持参との事で
見せて頂きました。
リードを削るためのものとか・・・。

怒らせてはいけませんね・・・


ランチを挟んで練習しました。

作り置きできるのでグラタンと
セレブサラダ ?
練習しながらオーブンに入れていたので
焦げてしまいました。

更に焼くときにバターと粉チーズを
のせるのを忘れてしまい




お料理している場合ではなく練習すべきだったかも・・・。


慣れないセルフタイマーと100円ショップで買った
なんちゃって三脚を使っての写真です。
遠近法を使う余裕が無くてこんな私です。




小品2曲と

モーツアルトのオーボエ協奏曲

のだめカンタービレで有名になった曲です。

大学時代にヴァイオリンの伴奏を
4年間していましたが
オーボエの伴奏は初めてです。

モーツアルト様は急にテンポを上げたせいか
少し前から乱れ始め、悲惨でした。

湿気のせいか(言い訳です
急にトリルが不調で・・・・。


そんな中、

ここのトリルは幾つ入れますか?
オーボエは3つ入れますが・・・・

と花ちゃんのお言葉。



同じ音型なのでトリルも合わせた方が良いのでしょうが
3つ

やはりモーツアルト様は手強いです。

花ちゃんはこの曲は十八番みたいで
本当に素敵でした。


全体的に軽やかに演奏される花ちゃんに対して
重い感じの私。
体重の違いではありません。

わ~~何とかしなければ

いつも恩師が仰るように
丁寧に練習し直さないとです。


息子より更にお若い花ちゃんと一緒に
音楽を楽しんだ素敵な時間でした。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
スポンサーサイト

【こんにちは♪】
のだめカンタービレ私も好きです。
オーボエも素敵な音色ですよね‼
ブログを読ませて頂いてて先生面白いなぁとニコニコしてしまいます
(*^^*)
トリルと言うのも初めて知り、勉強になります(^_-)
私も少しずつ学んでいきたいなと考えています♪
【オーボエとても素敵でした。】
harunosuke 様

こんばんわ。
コメントありがとうございます。

ヴァオリンの伴奏をしていたり、自分自身でも
ほんの少しチェロをやっていたりで
弦楽器には割と馴染みがあるのですが
管楽器はあまり触れる機会が無かったので
とても新鮮でした。

のだめカンタービレがお好きなのですね。
物凄いブームでしたものね。

オーボエが広く知られたのもこのドラマのお蔭と
花ちゃんも仰っていました。

ピアノの先生仲間の中では
とてもとても面白い先生と言われているんです。

それが時々、ブログにも
チョロチョロ顔を出しているのかも??です。

トリル・・・・。
難しいです。モーツアルトの特徴でもあるので
軽やかに弾けるように頑張りま~~す。
この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。