2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

2014年 6月5日

今日は自分のレッスンでした。

朝、最寄りの駅の上りのエスカレーターで
長い傘を落とし、拾おうとしたら
上るエスカレーターに反しどんどん落ちていき・・・・。

追いかけても間に合わず・・・。
幸い、1番下でご親切な方が拾って下さいました。

ありがとうございます。
感謝、感謝です。


でも何やら不吉な予感が・・・・。
傘落下事件でおじけずく小心者の私です。


今回は何やら色々あり
思うように練習時間が取れない日もありました。

最後に追い込みをかけましたが・・・・。


やはり先生はお見通しですね。


部分的に弾かせると乱れるのは
勢いで弾いてるからだろう・・・・。

仰られる通りで今日は
先生のご注意に対応できる余裕はなかったかと思います。


そんな中で
バッハの2小節を練習しておくようにと
少し時間を下さいました。

どの位の時間が経ったか分かりませんが
結構長かったように思います。
30分位でしょうか


2小節だけを30分かけて練習することは
普段は無いかと思います。

でもやってみると色々な事が少し見えたような気がしました。

これが練習すると言う事なんだな
改めて思いました。


何を求めているか、弾く前にどんな音を出すか
考えて左右の手をコントロール出来るぐらいの
テンポで練習しないと何も身につかない。


と言う先生のお言葉が心に響きました。


ゆっくりのテンポで演習する事の大切さ
再認識しました。

じっくりと練習に寄り添って下さる先生に感謝しつつ
その場で成果が上げられない自分がもどかしかったです。


やることが沢山あって大変なんだろうけど
短い時間でも何か1つでも成果が上がるような
練習が出来れば次につながるはず。


と言う先生のお言葉。

いつも忙しい中高大学生の生徒さんたちに
私が言っている事とほぼ同じです。

自分が実践して生徒さんたちを
導いてあげないと・・・・ですね。
 

合わせ物はどうなってる?

自分の練習がメインと言うことで
オーボエの伴奏は今日も見て戴いて良いのか迷っていたので
気にかけて下さっている先生のお気持ちが
とても嬉しかったです。 
 
ところがオーボエの花ちゃんのご指定のテンポで未だ弾ききれていない私。

オーボエの人をがっかりさせないようにしないとね・・・

1回目の伴奏合わせに向けてダッシュです。


6月に入り、何となく気持ちばかりが
焦り気味の私ですが、
どんと落ち着いて1つ1つこなしていかないと
いけませんね。


レッスン後は楽器店に寄り
発表会の記念品の発注を済ませました。


楽器店の近くに出来た新しいイタリアンに行き
お一人様ランチでした。







パスタはマニラ時代に良くメイドちゃんに作ってもらったのと
同じお味のような気がしました。
オリーブオイルとガーリックと唐辛子と塩、コショウのシンプルな味が
大好きです。

あ~~あの頃は家事が全くなくて幸せでした。
メイドちゃん、助けに来て~~。


今日の作品です。
かなり時間をかけて仕上げてくれた作品です。
ドラゴンボールですね。
裏も・・・・と言うリクエストなので裏もご覧くださいね。
タイプの違う2曲にチャレンジしています。
左手の速い部分も頑張って練習して立派です。
3人兄弟の6手連弾も楽しみですね。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。